阿久津真央、セクシーガーターで誘惑「胸もこぼれ落ちそうなくらいギリギリ」

グラビア 公開日:2020/01/13 30
この記事を
クリップ

レースクイーンで培ったファンへの神対応と、162cm Gカップというテンションが上がるプロポーションを武器に、『GOODRIDE 日本レースクイーン大賞2017』でついにグランプリを極めた阿久津真央。

このほど、本格グラビア復帰となる2ndDVD『お願い!まお先生 ~先生って呼ばんといて~ 』(ラインコミュニケーションズ)を1年半ぶりの新作としてリリース。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




黒のデザインビキニでシックに大人っぽくまとめた阿久津。「自分でカスタムしたんです。おなかのラインは着脱可能で、水着の1枚じゃなく、普通の黒水着にレースの水着を重ね着してるんです。こういうアレンジにいまハマっています」と、センスの良さが光るチョイスに報道陣もご満悦。

久々の新作は、阿久津が家庭教師役で登場。年下高校生にえちえちな誘惑を多数仕掛けるという。「お気に入りの衣装は水色の変形水着です。この変形水着はフィッティングしたときから気に入ってました。あと、ボーダーのビキニで浜辺を走り回っているシーンも私らしさが出てるかなと思います」と話し、一番セクシーなのは“黒のガーター”を猛プッシュ。「このシーンは生徒が先生との妄想を描いたベッドのシーンなのですが、もう胸がこぼれ落ちそうなくらいのギリギリ衣装で、お尻もキレイに撮れているので観て欲しいです。ナチュラルメイクの真央先生がここだけ、アイラインしっかり&赤リップでセクシーに迫っているのも見どころです」とアピールした。

メガネ姿もタイトスカートも知的でえちえち家庭教師を見事に演じているが、実際の勉強の方はどうだったか聞かれると、「いやあ、偏差値低いんで難しかったですー(笑)。アドリブが多かったんですが、教え方は、昔通っていた塾の先生を思い出しながら頑張りました!」と笑う阿久津の特技は、あまり聞いたことがない“洗脳ダイエット”。「お金がないので、タダで痩せられるのもないかなあって考えて、自分を洗脳したら大丈夫だと思って、夜中の2時にカップラーメン食べても痩せる!痩せる!と思っていたら、1か月で8kg痩せました!病は気からって感じです」と鼻高々だった。

昨夏事務所も移籍し、ふたたび本格的にグラビア活動を強化していくという阿久津。目標にしているのは、『日本レースクイーン大賞』で頂点に立った2017年、RQチーム「Pacific Fairies」で苦楽をともにした川崎あや。阿久津は当時から川崎を尊敬し、大好きな存在。「ストイックで、勉強熱心で、性格も申し分ないあやちゃんが大好きで憧れです」と目を輝かせた。川崎は惜しまれつつ3月で引退してしまうが、その良さをずっと傍でみてきた阿久津が、”あやイズム”を継承し、グラビア界を大いに盛り上げて欲しい。


   

この記事の画像一覧 (全 55件)