HKT48 田中美久、ラストJK タンクトップ姿が尊い

グラビア 公開日:2020/01/11 21
この記事を
クリップ

ボム2月号』(特別定価:本体998円+税・学研プラス)が1月9日に発売された。 

2020年に新劇場がオープン予定のHKT48が29ページの大特集で、裏表紙を担当している。




2020年、 グループの中心となるべき4期生の運上弘菜・地頭江音々・豊永阿紀が、 ねずみ年にちなんだ可愛いグレーのビキニ&ねずみの耳、 そして新春らしい和柄のビキニで新年のご挨拶。地頭江音々はこれが初水着グラビア。そして3人揃って初めての裏表紙となっている。

田中美久は、 高校卒業を控えた等身大リアルグラビアを。 ラストJKの制服姿、 木漏れ日の中でのニット姿、 白いタンクトップ姿の尊さを噛み締めたい。また、1月29日(水)にソロピアノアルバム『私の中の私』のリリースも決まった森保まどかも水着グラビアで登場。 冬の海の切なさと、 彼女らしい大人なビキニを披露している。


[商品概要]
ボム2月号
特別定価:本体998円+税
発売日:2020年1月9日(木)
判型:AB判
電子版:なし
発行所:(株)学研プラス


   

この記事の画像一覧 (全 3件)