紺野栞、100cm Hカップバストに自信「胸を小さくしたいと悩んだけど」

グラビア 公開日:2020/01/12 43
この記事を
クリップ

はちきれそうなHカップバストでファンを魅了する紺野栞が、12枚目となるDVD『栞プリズム』(スパイスビジュアル)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。




干支にちなんでネズミをモチーフにした衣装で登場した紺野は、「新年初めてのイベントなので、干支のねずみの水着を選びました。全部手作りなんですよ。ちょっとセクシーにしてみました」と説明。今作は昨年10月に沖縄で撮影されたもの。「バスガイドに挑戦しました。バスに乗っている男性を誘惑するシチュエーションになっています」とにっこり。おすすめのシーンは、「バスガイドさんの制服を展開してピンクの変形下着姿になって、彼をセクシーに誘惑をしています」と紹介。続けて爽やかシーンについて「オレンジのビキニを着ているシーンなんですけど、すごくロケーションがよくて、彼氏とイチャイチャしながら水鉄砲で撃ち合いをしているんですよ。最初はいい感じで撃ち合っていましたけど、気が付いたら一方的に撃たれてビチョビチョになってしまいました」と話した。

セクシーなシーンについてはゴールドのセクシーなビキニを選んだ紺野。「セクシーにくねくねしながらダンスを踊っているんですよ。ダンスは苦手なんですけど、身体にオイルを少し塗って艶っぽく感じにして、セクシーなダンスを頑張って踊りました」と自信たっぷりの表情を浮かべた。

激しいダンスを踊ってポロリとかも心配されそうなシーンだが、「じつはバストが成長して今では100cmになりました。ずっとバストが成長しているので、撮影でのポロリは本当に気を付けて踊りました」とコメントした紺野。以前は胸の成長に悩んでいた時期もあったそうだが、「胸を小さくする手術をしようと考えたこともありました。ずっとコンプレックスだったんですけど。この体型を受け入れてくれるみなさんがいるので、グラビアアイドルとしてこのカラダで頑張っていきたいと思います。今はHカップでバストは1メートルになりました」と明かした。

今年の目標を聞いてみると「今年の漢字一文字に「行」を選んでみました。有言実行、思い立ったらすぐに行動、なにかをすぐ行動したり行ったりしたいという気持ちです。これを目標としたいい年にしたいです」とアピールした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 38件)

関連タグ