“癒しのFカップ天使” 大原優乃 スクールカレンダー「しっかり平らなところに飾って♡」

グラビア 公開日:2020/01/08 25
この記事を
クリップ

1月9日放送開始の木ドラ25「ゆるキャン△」(テレビ東京ほか)に出演する、癒しのFカップボディ大原優乃のカレンダー『Yuno Ohara Calendar 2020-2021 』(わくわく製作所)が2月29日(土)に発売される。




オールハワイロケで撮りおろした、大原優乃の最新カレンダーは、 2020年4月~2021年3月までの卓上スクールカレンダーとなっており、発売前に完売した 2019-2020から1年ぶりの待望の一冊。 

さらに今作は、ハワイの大自然のロケの模様を収めた、1時間に迫るスペシャルメイキング DVDが付いている。

<大原優乃コメント>

 Q:カレンダーが出来上がっての感想。 

今年もセルフプロデュースということで構成、衣装、メイク、細部までこだわって作らせていただきました。自分が やりたがったことを詰め込みました。このカレンダーで皆さんの毎日に寄り添えたら幸せです。 

Q:カレンダーの見どころ 

写真の振り幅です。 白いもこもこニットに包まれていたり、黒いレースのセットアップでアクティブに動いていたり、限られた枚数の中で、 色んなことさせてもらいました。 撮影前には、パーソナルトレーニング通い詰めていたので、身体もこれまでにない仕上がりになってると思います。 笑 

Q:好きな月。その理由は? 

12月と、1月です。 12月はガーリーな仕上がりになっていますが、今までやってきていない甘さでキュンキュンしたスタイリングでした。 1月はスタイリストさんお手製の愛のこもったワンピース。夕景とマッチしていて、撮影チーム全員のお気に入りです! 

Q:どこに飾ってもらいたいですか? 

机です。 グラグラするところじゃなく、しっかり平らなところに。笑 

Q:2019年を振り返ってみていかがですか。 自分の中で、色々なことがガラリと変わった一年でした。素敵なご縁をたくさんいただいたので、今年の活動に繋げていけたらと思います。

 Q:2020年の目標は? 

2020年。20歳。芸能10周年。 という、私自身にとって節目の年になります。よりお芝居に触れる一年にしたいのと、人として実りある1年にしたいです。


カメラマン:Takeo Dec.


   

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ