“眼福の極み” 犬童美乃梨 橋本梨菜 森咲智美ら、セクシー水着美女25名が圧巻

グラビア 公開日:2020/01/06 154
この記事を
クリップ

『R・I・P/R・I・P youth 2020年新年撮影会』プレスイベントが5日、都内で行われ、同事務所に所属するグラドルら総勢25名が水着姿で登場した。




R・I・P史上最大人数となった新年撮影会の合間に行われた同イベントに出席した面々は、今年の抱負を尋ねられると、グラドル界No.1美BODYの異名をもつ犬童美乃梨は「去年はYouTubeチャンネル『#みのトレ』を始めたり、コンテストにも初めて出場した年でもあり、いろいろ新しいことに挑戦した年で、土台作りをした年でもあったので、今年はその土台に中身あるものをしっかり積み上げていけたらなと思います」と意気込み、「sherbetのほうも12都市ワンマンライブが始まるので、今年は全国にクルー(ファン)を増やしていけたらなと思います」と期待に胸を躍らせた。

日本一エッチな女子アナこと薄井しお里は「“日本一エッチな女子アナ”という名に負けぬよう、グラビアだけではなく、お喋りのほうのお仕事も頑張っていきたいと思っております」と語り、日本一黒いグラビアアイドル〜なにわのブラックダイヤモンド〜こと橋本梨菜は「今年は子年ということで、すばしっこくいろんな隙間に入り込んで、なんでもかじりついて挑戦してやっていきたいと思っております。オリンピックもありますし、世界の方々も日本に注目する年だと思うので、グラビアだけではなく、テレビ業界でもマルチに活動できるように頑張りたいと思っております。今年は日本一黒いタレントとしても頑張りたいと思います」と力を込めた。

日本一エロすぎるグラビアアイドルの森咲智美は「去年は『グラビア・オブ・ザ・イヤー』であったり、Instagramのフォロワー200万人以上になって、今エロ界のトップなので、エロ界のトップとしてオリンピックもありますし、世界に私もエロを届けていけたらいいなと思っております」と語り、「グラビア以外のほうでも活躍できるように、今年は力をつけて頑張っていきたいと思います」とニッコリ。さらにInstagramのフォロワーを1000万人にしたいそうで、どのように1000万人を目指すか追求されると「ただエロいだけじゃなくて、品がある魅力的なエロを届けていけたらなと思っていて、写真にもこだわって投稿していきたいなと思っています。毎日投稿で継続してやることが大事だと思っているので、それは今後も続けていこうと思っています」と答えた。

脱いだらスゴイ!スレンダーGカップの☆HOSHINOは現在、芝居の勉強をしているそうで「今年は“脱いだらスゴイ!女優”さんを目指して頑張っていきたいなと思います」と目標を口にし、昨年12月に同事務所に所属となった日本一の尻美人こと池尻愛梨は「今年はグラビアアイドルとしてお尻好きの皆さんに私のお尻を認知してもらえるように、頑張ってグラビアの活動をしていきたいと思います」とコメント。同じく昨年12月に同事務所に所属となったTバック隊長!ことまいてぃは「まいてぃのてぃはTバックのてぃなので、今年はTバックの魅力をより多くの人に知ってもらえるように、Tバックを穿くことに励んでいきたいと思います。できれば写真集も出したいなと思っているので頑張ります」と挨拶し、池尻とともに美尻をアピールした。

今月に初舞台にして初主演を務める竹内花は「その舞台を成功させることが第一の目標です。グラビアでは先輩方がたくさん表紙をやられているので、私も表紙を飾れるようなグラビアアイドルになることが目標です。女優さんとしてもグラビアアイドルとしても頑張りたい年です」と意欲を見せ、二代目サンスポGoGoクイーン特別賞を受賞した竹川由華は「今年は1月に成人式を迎えますので、さらなる成長をできるように日々、努力をしたいと思います」と笑顔を見せた。

このほか、同イベントには仲村美海、河路由希子、花那、樹智子、来栖有紀、AKO、神谷麻美、湊みそら、秋本ひまり、川島愛里沙、宮藤あどね、楼ゆい、爽香、椎名あき、サーシャ菜美、紗月めいも出席した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 50件)