伊織いお 奇跡の二次元Jカップ、光りと陰の造形美に絶賛の嵐

グラビア 公開日:2020/01/02 92
この記事を
クリップ

2019年夏にデビューした伊織いお。SNSを巧みに使い、いわば“口コミ”でグラビア界を席巻した。その拡散されたボディは151cmと小柄ながら、形の良くたわわに実ったバストがJカップ。決してぽっちゃり体型ではなく、締まったボディラインに水着に収まらない美巨乳は二次元の域に達し、令和に降臨した“王道系巨乳グラドル”と言われており、2019年『グラビア・オブ・ザ・イヤー』では優秀賞に選ばれた期待の星だ。 




そんな伊織が、新年早々、そのプレシャスなボディを見せつける写真をSNSで公開し話題となっている。

元日のTwitterで「みんなへお年玉🧧 これが #二次元過ぎるJカップ です」とコメント。黒のマイクロビキニから、こぼれ出るJカップと、光と陰で浮き出た腹筋のすばらしさに息を呑む。新年早々の“巨”額の2つのお年玉は迫力と美しさが神々しい。伊織の真骨頂、凹凸ボディに感動さえ覚える。

ファンも「…この身体CGじゃないんだぜ…もう事件ですよ… 」「ありがたく納めさせていただきます…😍」「いい年明け。」「かっこええJカップを見つけてしまった……」「嬉しいお年玉ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ💓💓💓💓」「ここまで来るとエロさより、造形(表現が適切か?)の美しさを感じてしまう」などなど絶賛の嵐だ。 

現在もいいねが増え続けており、 公開わずか1日で10,000いいねを突破した。


伊織は1月24日に最新DVD『いおのコト上から見るか下から見るか』(イーネット・フロンティア)を発売。二次元Jカップで2020年もグラビア界を牽引していく。


写真:伊織いお公式Twitter(@iocos69)より引用。


   

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ