大原優乃を二階堂ふみが激撮、誰もが見たことのない甘美な世界

グラビア 公開日:2019/12/23 32
この記事を
クリップ

言わずもがなのグラビアプリンセス大原優乃が、国民的女優 二階堂ふみの撮影によって12月23日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』4・5合併号(小学館)に降臨した。

二階堂の感性と20歳になった優乃のオトナな部分が融合し、誰もが見たことのない甘美な世界が誕生。年末年始発売号ということで、めでたい着物カットも満載となっている。




大原は「二階堂さんが撮ってくださるってお話しを聞いた時から、ずっとこの日を楽しみにしていました。聞いた時は思わず飛び跳ねたし、だって、みんなが撮ってほしいと思ってる方だと思うのでこの機会を無駄にしないように楽しみたいなって。ただ、ずっと実感が湧かなくて、それまでずっと二階堂さんの写真集を拝見してニヤニヤしたりしてました(笑)。今日お会いして、本当にこのご縁に感謝だなとしみじみしています。衣装もどれも今までの自分とは違う衣装で、特にガーターベルトの衣装がお気に入り。ニットのピタッとしてる感じとかも好きで、こういう衣装をずっと着てみたいと思っていたので念願叶って嬉しいです。二階堂さんは、撮影場所ごとに丁寧に指示をしてくださって。特に「こういうポーズやってみて」っていう仕草がどれも綺麗でうっとりしてました」と喜びとわくわくが隠し切れないようす。

最近、合法ロリ巨乳で大人気の長澤茉里奈を、“ロリ巨乳”から脱皮させ、さらに一枚上のオンナに撮り上げた二階堂は「大原さんに初めてお会いして、たくさんの方に愛されている理由がわかりました。衣装どれもとても似合っていたし、撮影もすごく楽しくて。撮影中、大原さんのポテンシャルがすごくて何度も驚かされました。一つヒントをぽんと投げたらどんどん吸収されて自分のものにされていて。柔軟で柔らかくて、とっても素敵でハツラツとしていて。本当に素晴らしかったです。次は一緒に暖かい国とかに行って、撮影させていただきたいですね」と絶賛。優乃の魅力にメロメロだった。


   



この記事の画像一覧 (全 2件)