発育中Hカップ中嶋魁「見方によってはほぼほぼ裸」ギリギリシーンも

グラビア 公開日:2019/12/23 29
この記事を
クリップ

2018年3月にリリースした1stDVD『ミルキー・グラマー』でグラビアデビューを飾った中嶋魁。

上からB90・W63・H90(cm)のボディにHカップバストを露わにして、瞬く間にグラドルファンの視線を釘付けにした。最近は女優としても活躍中で、今年は舞台『空想ノスタルジア』で初主演を務めたのは記憶に新しいところだ。そんな彼女が久し振りのグラビア作品となるDVD『夏の思い出』(エアーコントロール)をリリース。その発売記念イベントが22日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、一弾と大きくなったバストをセクシーな水着姿で披露して訪れたファンを歓喜させた。



「今日はファンの方からプレゼントされた水着を着てみました。恐らく今日のイベントにいらっしゃると思うので、私からのサプライズ(笑)」とファンが聞いたら感激しそうな優しさも兼ね備えていた中嶋。そのファンからもらったという水着からは、ド迫力のHカップバストを動く度に揺らしまくるなど、強烈な存在感を放っていた。世の男性の視線を釘付けにしている中嶋のバストだが、昨年のGカップからHカップにサイズアップしたという。

彼女の魅力が詰まった最新作は、8月に東京・八王子で撮影されたもの。「八王子に牧場があって、子牛の散歩ができる場所でした。実は私がずっと個人的に行きたかったところで、夢が叶って嬉しかったです」と念願だった牛との共演に満面の笑顔を浮かべていた。

気になるDVDの内容は、女子高生の時はいじめられっ子で、牛が唯一の友だちだった中嶋が、イイ女になって行くというサクセスストーリーだという。「学生時代は制服にチョークを擦り付けられてイジメられるんですが、そんな彼女が大人でエッチな女性になっていくというストーリーです」と全体の流れを説明し、「個人的には、誰もいない教室で制服を脱いでいくシーンがあるんですけど、カメラワークが覗き見みたいな感じでエロいと思います」と見どころを挙げていた。大人になってからのシーンとしては「入浴のシーンはガラス張りで、そこに胸やお尻を押し当てたりして、ガラス張りだから出来るエロスが表現されています。ベッドのシーンもエッチですよ。見方によってはほぼほぼ裸(笑)。赤いランジェリーを着ていたんですが、私からどんどん脱いでいきました」とヌーディー感も楽しめるとか。グラビアのシーンとしては上記の2つに代表されるシーンが見どころだというが、中嶋本人は「私としては、子牛と散歩をさせていただいたシーンがあるんですけど、素で楽しんじゃいました(笑)」と牛とじゃれ合ったシーンが今年の"夏の思い出"だという。

中嶋の魅力は90cmのHカップバスト。その大きさは母親譲りだそうで、「お母さんはEカップあります。小学校4年生の頃はCカップあって、体育の授業が嫌でしたね。男の子の前で走りたくありませんでした」という幼少期だったが、「中学校1年生でDカップ、高校の時にはすでにGカップありました」とサイズアップのバスト歴を。そんな彼女は現在、グラビアよりも舞台女優として活躍中。来年も出演舞台が控えているそうで、2020年1月10~12日にコント舞台『蜂巣祭 冬の陣』、3月にも出演作の公演が予定されている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 50件)

関連タグ