dela近藤真琴&早見紗英、バリで魅せた初々しいピュアピュアな水着姿に熱視線

グラビア 公開日:2019/12/21 9
この記事を
クリップ

“名古屋からアジア・世界へ”をスローガンに活動するアイドイルユニットdela。顔面偏差値の高いことでも知られ、活動を開始した2012年から根強い人気を誇っている。

5期生メンバーの沢口愛華が『ミスマガジン2018』のグランプリを獲得するなど、可愛さはもちろん、グラビア映えするナイスボディの持ち主も多く、そんなグラビア進出組の中から、いつも元気印の爆弾娘”まこちゃん”こと2期生近藤真琴と、1期生のお姉さん的存在の早見紗英がともに初めてのイメージDVDをリリース。2人揃って秋葉原へ乗り込み、聖地ソフマップでイベントを開催、どちらも満員御礼の大盛況となった。


近藤真琴『まこちゃんですっ!』、早見紗英『Sae Summer』(いずれもイーネット・フロンティア)は、バリ島で2人揃って撮影。近藤は「最近は水着撮影会も多く出させていただいているので、水着は着てるんですけど、DVD撮影が初めてだったので緊張しました。ファンの方から人気のスクール水着も着て、自分らしさが詰まった、“イッツまこちゃん!!”と言える、良いひと品(笑)になったと思います!」と答え、早見は「アイドル8年目で初めて出せたんですが、普段見られない私が観られる作品だと思います。22歳のオトナな早見だったり、可愛い早見だったりいろんな表情を観せつつ、初々しさ溢れる…え?これ自分で言うもの?(笑)そんな中にも早見の元気さだったりも観ていただけたら嬉しいです」とそれぞれアピール。

お互いのDVDは観たか聞かれると、揃って「観ました」と即答。近藤は「私は紗英ちゃんて、正統派で元気なイメージのアイドルなんですけど、今回“猫ちゃん”のコスプレとかやってるんですよー!え!そんな紗英ちゃんも観れちゃうの!?って感じなんで、紗英ちゃん推しの方は必見なんです!」と紹介。それを受け早見は「これはもう“まこちゃん”でした!(笑)。イメージ通りの元気なまこちゃんがそのまんま詰まってます。でも初々しくピュアピュアな感じもあって観てて楽しいです。彼氏になった気分になれますよ」と絶賛した。

それぞれのデビューDVDに採点してもらう恒例の質問に、「おおお!」と“ついに聞かれた感”を出しつつ、考え抜いた近藤が出した点数は65点。「やっぱり緊張をしちゃったので、全部出せなかったかなー!!ってところがあったり、もっと自分を出せたんじゃないかと。なのでピリ辛な感じで65点」と、辛いもの好きの近藤らしい採点。一方早見は「自分的には良い感じにできたかなと思ってるのですが、ファンの方に“紗英ちゃん緊張してたでしょう?”とか“頑張ってたね”ってすごい言われるんです。緊張がちょっと伝わっちゃったのかなと思って、85点にします。でもキレイに撮っていただけたので大満足です」と、納得の点数を付けた。

グラビア的チャームポイントを聞かれると、近藤は早見を見て「意外とパイオツがでかい」と言い放ち、「言い方がイヤ!」とツッコまれる。何カップ?とさらに聞かれると「そんなないですよ」と謙遜する早見に、「そうですよね」とつぶやく近藤。「いやいやいやEかFですよ」と抗戦ついでにカップサイズをぽろり。「まこちゃんは?」の逆質問には「D、DかE」とこちらもカップ数を公言してしまった。

12月30日には名古屋・ダイアモンドホールでdelaの19回目となる単独ライブが開催される。本業であるアイドルとしての2019年総決算となるステージなので、地元のファンのみならず、グラビアを観て2人の虜になった方も是非遠征していただきたい。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 42件)