“大腸菌フェチ!?“ 高身長88cm美巨乳ボディ真中ひまり 初グラビア

グラビア 公開日:2019/12/18 110
この記事を
クリップ

2016年『Ray2月号』 Justa Girl Audition Ray賞を受賞、MONKEY MAJIKのMVや、フジテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』のほか、リポーター、舞台など幅広いジャンルで活躍。食品生命科学科で食品学、栄養学を学び、細菌の研究をしていたので”大腸菌フェチ”という、いま注目の真中ひまりが、12月18日発売の『サイゾー』で初めてのグラビアに挑戦している。


171cmという恵まれた身長に、88cmの美バストという、グラビア映えする洗練されたボディで、中グラビアに登場した真中。

今回は~和モノ写真進化考~で、包まれテーマは「ベージュの世界」 というユニークな視点のグラビア。

「初めてのソログラビアだったのですごく緊張しました」と振り返るも、「いざ撮影が始まると衣装もヘアメイクも何もかも普段の私からかけ離れていてワクワクに変わりました」と、次第に緊張がほぐれ、ノリノリの撮影が出来たようす。

なかでも“ベージュの世界”にちなんでか、鰹節をかぶるという斬新なシーンがあったそうで「その撮影が楽しかったです。私、今良い出汁取れるな、なんて考えながら合間に隠れて鰹節食べてました(笑)」と茶目っ気たっぷり。

他にも色々なカットを撮影、「「撮影以上です」がこんなにも寂しいとは思わなかった」というくらい初グラビア撮影を楽しんだようだ。

写真:オノツツム /サイゾー

赤水着写真:
12/16配信開始
Amazonプライム・ビデオ「内村さまぁ~ず」より

黒水着写真:
2020年3月配信予定
第一興商カラオケDAM「グラカラ」より


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ