”あざかわサンタ” 夏本あさみ、チキン貪りセクシーアピール

グラビア 公開日:2019/12/15 13
この記事を
クリップ

アイドルグループ・放プリユースのメンバーだった夏本あさみは、昨年からグラビア活動を本格的にスタート。驚異の曲線美エロスで世の男性諸氏を骨抜きにしている彼女が、最新DVD『かわいいって知ってます』(ギルド)をリリース。その発売記念イベントが14日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、"あさみライン"の曲線美を水着姿で披露するなど、訪れたファンを歓喜させた。




「クリスマスが近いのでサンタクロースを意識しました。赤い水着はサンタさん、トナカイの角にリボンを付けてきましたよ♪」とあざとい笑顔で水着解説をしてくれた夏本。カメラマンのリクエストに応えて、得意の"あさみライン"をはじめ、"あざかわ"な笑顔で胸の谷間を強調するなど、報道陣をドギマギさせていた。

最新作は9月にバリ島で撮影されたもの。「今回で4作目になるんですが、撮影地は全部バリ島なんです(笑)。いつもスタッフさんがご飯の美味しいところに連れてってくれるし、現地のガイドさんとも仲良しで、顔なじみなんですよ」とバリ島でのロケは慣れたものだという。

そんなバリ島で撮影した最新作の設定は「私が一応ナースの役で、患者さんとイチャイチャするみたいな感じになっています。白衣は最初のシーンでちょこっとありますが、そこから患者さんと外に出て運動したりしました」と初めて演じた夏本のナース姿が必見だとか。具体的なシーンは「バドミントンをやったり腰を90度反れる"あさみライン"を初めて披露したり、アイス舐めやキャンディー舐めのシーンがあります」と挙げながら、「今回は初めてチキンを食べるシーンに挑戦しました。チキンを貪りつくように食べるシーンがあるんですけど、チキンから垂れる油をペロっと舐めたりして、私なりに一生懸命頑張ったので見て欲しいです」とセクシーアピールも。チキンを食べるシーンと同様に、夜ベッドのシーンがオススメだといい、「夜に撮影したので、気分も盛り上がって大人っぽいシーンになっていると思います」と自信を覗かせ、「でもやっぱりアイスを舐めるシーンは自分の持ち味を出せる部分でもあるし私らしいと思うので気に入っています。今回は台本にないような台詞も言ってますよ」とやり切った様子だった。

今年も残るところ2週間ちょっと。今年1年を「今年はグラドルとして2年目で、去年よりもステップアプしないとイケない年だと意気込みました。上半期はテレビ番組にもちょこちょこ出させてもらいましたし、"あさみライン"が浸透してきた実感はあります。私の存在をちょっとは認知していただけたかな」と手応えも。来る2020年は「オリンピックもあり、日本全体が盛り上がると思うので、その勢いに置いてかれないように私もノッていけたらと思います!」と意欲を見せていた。


   



この記事の画像一覧 (全 48件)

関連タグ