“奇跡の美乳” 桜木美涼、ゆるふわ笑顔とふわむちFカップのハーモニーにハマる

グラビア 公開日:2019/12/15 12
この記事を
クリップ

撮影会では行列の絶えない超人気モデルの桜木美涼。“みすず”の名で活動していたが、このたび本格的にグラビアに参戦。80cmなのにたわわなFカップと言う“タピオカ乳”を揺らせてグラビア界に舞い降りた。

ファーストDVD『ANGEL』(ラインコミュニケーションズ)が先月発売され、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




水色のチェック柄にフリルが付いた甘めのビキニで登場した桜木。「水色が大好きなんです。フリルが可愛いです」とにっこり。20歳とは思えない、初々しさとピュアさが溢れる話し方で、こちらも自然に笑顔になる空気を持った“いもうと系”だが、DVDではけっこう大胆。彼氏と沖縄旅行に行った設定の王道ストーリーで、「いちばん印象に残ったのはジャケットにもなっている、びりびりに破けた競泳水着です。おしりと下乳が見える水着で誘惑しちゃいます。ふふ♡」と説明。ほかにもメガネにベレー帽で赤い眼帯水着のシーンでは「(メガネが)ドジっ子ちゃんみたい」と満足そう。制服姿のシーンでは「制服が大好きで、撮影会でも良く着るんですけど、DVDで着られて嬉しかったです。いちばん自分らしさが出ていると思います」と笑顔を見せた。

苦労した点を聞かれ、「甘えたりするのが苦手なので、セリフがすごい恥ずかしかったです」と照れまくり、性格は“クール”だと自己分析。撮影会でエッチなポーズを要求されることもあるようだが、そんな時は“出来ません”ときっぱり言うそうだ。天使のようなふわふわの雰囲気だが、芯は強いものを持っている癒し美女だ。

現在所属している“Flesh撮影会”にインスタでスカウトを受け、1年前にグラビアの世界に。「グラビアをもともとやりたかったので、すぐ決めました」という彼女の推しグラビアモデルは馬場ふみかだそうだ。“奇跡の造形”馬場に負けずとも劣らない、スレンダー美巨乳の桜木は「形の良い胸とくびれ」が武器だと自信を見せた。

撮影会では参加者の半分が桜木目当てで列を作り、最後尾が見えない時もあるのだとか、まさに“行列のできる”グラドルだが、「目の前の人への対応で目一杯で」とまだまだ慣れないと話す。

「2020年も“撮影会荒らし”します」と笑顔を見せる桜木、来年1月には『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス )で初の撮り下ろしグラビアが掲載される。奇跡のスレンダー美乳は、グラビア界広しと言えども、形、柔らかさバランスともに稀に見る良質な果実。ふわふわキャラとのギャップで2020年グラビア界に嵐を巻き起こす。


   

この記事の画像一覧 (全 61件)

関連タグ