水沢柚乃、奄美で魅せた新境地グラビアに悶絶

グラビア 公開日:2019/12/09 39
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ51号』(12月9日発売・集英社)では、バラエティ番組や“10秒グラビア”で話題のゲーマーグラドル 水沢柚乃がセンターグラビアに登場している。


公式SNSのフォロワー数は合計で66万人以上。Twitterにアップする「10秒グラビア」が人気にとなり、ほかのグラビアアイドルの重要なSNSアイテムに拡散した。

その独創的な発想力で、自身がプロデュースするコンテンツサイト『yunocy store』がオープン。また自身初となる楽曲『HOLIC』『TIMEWAVE』も配信、YouTube『チャンネルゆのしー』も大好評と、グラビアの枠を超越し、クリエイターの素質も開花した注目の女の子。

水沢がデビューしたのは高校生の時、すべてが順風満帆に運んだわけではない。悔しいこともあったがそれが今の彼女の糧になっている。21歳になり、グッとオトナのエロスを纏った新境地を切り拓くグラビアを堪能してほしい。


―週刊プレイボーイ  単独撮りおろし 5回目の登場おめでとうございます。

ありがとうございます!!今回のロケ地は初めての奄美大島で撮影をして頂きました。今まであまり撮影したことなかったビーチでの笑顔溢れるカットから、壮大な自然の中での大人グラビアまで、ボリューム感たっぷりの構成になっていると思います。今までの撮りおろしの中で、一番色々な水沢柚乃をお見せできてるかなと思いますので、ぜひ一人でも多くの人に見てもらいたいです!!これからも水沢柚乃こと、ゆのしーを宜しくお願い致します!!

Ⓒ佐藤裕之/週刊プレイボーイ


◆デジタル写真集『【デジタル限定】水沢柚乃写真集「笑って、泥にまみれて、また立ち上がって。」』クリックで購入へ



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ