『週プレ』2度目の“ゼロイチジャック” アザーカット大開放

グラビア 公開日:2019/12/03 24
この記事を
クリップ

12月2日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)は、グラビア界の至宝川崎あやを輩出した芸能事務所“ゼロイチファミリア所属タレント11名が、すべてのグラビアを担当する“ゼロイチジャック号”となっている。

一つの芸能事務所のタレントで全ページ掲載をすることは『週刊プレイボーイ』52年の歴史の中で2度目となるが、その2度ともゼロイチファミリアがジャックしている。

編集部も「ゼロイチのタレントの皆さんも、この1年でさらなる飛躍を遂げ、2度目のゼロイチ号はよりパワーアップしてお届けすることができました。今回もお祭りとして盛り上がってくれることを信じています」と期待を寄せている。

表紙の川崎あやを筆頭に、それぞれ違ったジャンルの個性的なグラビアが集結。桃月なしこ、黒木ひかり、十味、林ゆめ、霜月めあ、藤田いろは、竹内星菜、岸みゆ、吉沢朱音の10名に、7000字を超える突撃インタビュー。アザーカットも大量解禁する。




------[黒木ひかり]------

―週刊プレイボーイ、紙面ジャックおめでとうございます!

ありがとうございます!あやちゃんがいなくなってしまう前にまた事務所のみんなで週プレジャックすることが出来て本当に嬉しいです。みんなで紙面を飾ることができるのはきっとひとりひとりが色々な場所で努力してきた証なんだろうなと思うので、こうして形となっていることがとても嬉しいです。そして何より1番みんなを引っ張って誰よりも先を走って頑張ってくれていたあやちゃんには感謝しかないです。


―同じ事務所で1冊の週刊誌をジャックすることについていかがですか?

確かに、、正直他の事務所さんで何かの雑誌をジャックしてるの、あまり見たことが無いです。笑 普通に考えて珍しいことなんですよね。週プレさん、、ジャックして頂いて本当にありがとうございます。それに2回目という、、、例外なんですかね。恩返しとして個人のお仕事ももっと頑張ります!!笑


―実際に紙面を見ての感想をお願いします。

いや〜なんか前より大人になった?って思いました。どんどんどんどん老けていく。。元から大人っぽいと言われ続けてきた私が大人になったらどんだけ大人の顔になってしまうのか、、もう怖いです。笑 最近は雑誌などを見て顔や体型が変わってきてるなぁと思うことが多くて自分についていけないですよもう。笑 ですが今回の自分の中のテーマを「自然な表情・成長していく私」がちゃんと伝わるような作品だと思うので、結果オーライです!笑


―読者の皆様に一言

こんにちは!私のことを知っている方も知らない方もこの週プレを見て是非、ゼロイチファミリア箱推しになってくれると嬉しいです!笑 来年は2019年よりも多くの作品に出演できるよう頑張りますので、今後とも応援よろしくお願い致します!


------[桃月なしこ]------

―週刊プレイボーイ、紙面ジャックおめでとうございます!

ありがとうありがとうございます!週プレさんで誌面ジャックをさせて頂くのは今回で2回目なのですが、とりあえず2回目も呼ばれてよかったなって…笑 今ゼロイチファミリアは前回ジャック時よりもタレントも増えて、可愛くて魅力的な子が沢山います。そんな中で選ばれた先輩や後輩と共にこうしてもう一度ジャックすることが出来て本当に嬉しいです。今回は前回以上にパワーアップしたものを皆にお届けできてたらいいなって思います。


―同じ事務所で1冊の週刊誌をジャックすることについていかがですか?

いやあ本当に凄いですよね!こんなことそう何度もできることではないと思うんですが、前回ジャックした時のメンバー以外にも新しい後輩たちが頑張ってきてくれたおかげで、こうしてもう一度新しいメンバーで紙面をジャックできたのかなと思います。私も負けてられないなと思うし、いい意味で刺激になりますね。


―実際に紙面を見ての感想をお願いします。

週プレさんでは2度目ですが、やはり一つの事務所が一雑誌をジャックしてるのは圧巻だなって思います。どのページを見てもゼロイチばかりで、個人個人ではなくゼロイチ全体がこの一年頑張ってきたおかげだなと実感できますね。


―読者の皆様に一言

こうして2度も週プレジャックを行えたのは皆さんの応援あってからこそだと思います。来年ゼロイチファミリアは、表紙の川崎あやちゃんの引退で新体制を迎えることになります。あやちゃんの引退は皆さんにとっても、私たちにとっても大きなものですが、新体制のゼロイチでもまたジャックできるよう私達も頑張っていくので、変わらず応援よろしくお願いします!


------[十味]------

―週刊プレイボーイ、紙面ジャックおめでとうございます!

ありがとうございます!今回は地元である長野県で撮影してきました!この業界に入って何度も撮影をしていますが、実は長野県で撮影するのは初めてで…。場所が決定した時はとても嬉しかったですね!本当の地元とは少し離れている上田市周辺で一泊二日のスケジュールの中撮影したんですが、やっぱり地元の食材を使った料理って安心しますね。客室に入ったときにお茶うけとして野沢菜のお漬物、栗かのこ、くるみゆべしが置いてあったんですよ!わたしなんか嬉しくなっちゃってお茶入れてインスタに"ここは何処でしょう?"って投稿したんです、そしたらみんなに京都?箱根?って言われちゃって(笑)長野の名産広めないと!!って思いましたね(笑)


―同じ事務所で1冊の週刊誌をジャックすることについていかがですか?

そうですよね!私的には、"また不可能に近いことを実現させちゃってるな!"って思ってるんですけど、ゼロイチファミリアをいつも応援してくれている方々は"おー、またジャックしてるなぁ"くらいの反応なんですよね…もっと驚いてほしい!(笑)でもみんなイベントに来てくれたり、しっかり雑誌買ってくれるので好きです(笑)紙面ジャックには過去3回ともに参加させて頂いてるのですが、メンバーに選ばれることは必然ではないので毎回嬉しいです!そして今回は、川崎あや先輩の引退前最後の紙面ジャックになるんじゃないでしょうか…?そんな記念すべき週プレさんに載せて頂けて本当に幸せです。


―実際に紙面を見ての感想をお願いします。

秋深まる長野の寒空の下、結構体張って頑張ったんですけど、寒そうに見えなくて綺麗だな、って思いました!大自然が紅葉してる風景って都会に住んでいると休暇とって、スケジュール組んで…ってしないと見られないじゃないですか。今回は十味と秋の長野に温泉旅行に行って休暇を堪能して帰る!みたいな仕上がりになったんじゃないかな?と思っています!地元に大切な人を連れてきた時に見せるような、どこか自慢気な表情がポイントです(笑)


―読者の皆様に一言

恐縮ですが週刊プレイボーイさんをジャックさせて頂きました!いつも応援してくれてありがとうございます、たくさんの意味で彩り豊かな一冊をお届けできたんじゃないかな?と思うので、今回も楽しんでくれたら嬉しいです。これからも応援よろしくお願いします!

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 25件)