川村那月、カレンダーで大胆手ブラショット「恥ずかしさが私も好き」

グラビア 公開日:2019/12/02 4
この記事を
クリップ

これまで多くのレースクイーンの賞を獲得し、トップレースクイーンとして人気の川村那月が『2020年カレンダー』(トライエックス)をリリース。発売記念イベントが、東京・ブックファースト新宿店で行われた。

「今年もカレンダーを出せるなんて本当に幸せなことだと思うので、昨年に引き続きカレンダーを発売できてうれしいです」と喜んだ。




6月にハワイで撮影された今カレンダーは、川村を近くで感じてほしいがテーマ。その中でも一番近くに感じられるカットについて聞いてみるとブラを外して手ブラのカットを選んだ川村。「見ている人が一番ドキッとしてもらえるカットだと思います。私も撮影をしていて恥ずかしかったので、その恥ずかしさが私も好きですね」と紹介した。

3月が誕生日の川村だが、自分の誕生日の月のカットにもこだわりを持っているそうだ。「膝を抱えてお布団の中に入っている私なんですけど、これは彼氏目線で見られると思います。これまでやったことのないシチュエーションでしたけど、ふたりっきりの空間みたいでいいなと思いました」とにっこり。

そのカレンダーを飾ってもらいたい場所を尋ねると「寝ているときにすぐに見えるところに飾ってほしいです。朝起きたら最初に見る、寝るときに最後に見る、いつでも私と一緒にいてほしいですので、恥ずかしがらずに飾ってほしいです」とアピールした。

今年1年を振り返ってもらった。「私の中で一番大きかったことは、レースクイーンを卒業して、女優デビューをさせていただいたことです。私は小さい頃から表現することが好きだったので、女優というお仕事をより力を入れて頑張っていきたいと思っています。そういう理由でレースクイーンを卒業する決意をしましたので、これがすごく大きかったです。これからはレースクイーン出身者としてブレークして、お世話になった方やファンの方に活躍しているところを見せて、恩返しができる女優になりたいです」と意気込んだ。

どのような女優を目指しているのか聞いてみると「いつかは映画の主演をやりたいですね。いろんな人になれる女優になりたいので、どんな役でもやってみたいです」と語った。記者からヌードはどうなのかと質問されると「作品にもよりますけど、表現するというとこでは必要なら私のできる限りのことは一生懸命にやっていきたいです」と語った。

この記事の画像一覧 (全 33件)

関連タグ