COCO 初の大判カレンダー、ポイントは「横になっているけど盛れてるおっぱい」

グラビア 公開日:2019/12/01 8
この記事を
クリップ

グラビアを始め、ショーダンサー、アーティストと様々な顔を見せるキューティーFカップグラマーCOCOが『2020年カレンダー』(トライエックス)を発売。記念イベントが新宿・ブックファーストで開催された。

明るい笑顔と親しみやすいキャラクターで人気のCOCO。イベント前の囲み取材にはデニム素材のビキニに、STELLA McCARTNEYのシューズを合わせて登場。キャラに合ったスポーティーな出で立ちで報道陣からも「可愛い」と大評判だったが、COCO曰く「ヒールを忘れちゃいまして、私物を穿いてきてすみませんでした」と申し訳なさげ。ビキニのほうは「本当は紐があるんですが、最近トレーニングで鍛えていて、肩周りが綺麗になってかなと思ったので紐を取ってきました」とにっこり、さらに記者からも褒められた美背中も披露、トレーニング方法の一端を教えてくれた。




B2サイズのカレンダー発売は初めてというCOCO。「去年は卓上カレンダーを出させていただいたんですけど、こんな大きいカレンダーは初めてで嬉しいです。実物見て感動しました」と笑顔がこぼれた。」

本カレンダーは、ファーストDVD『ずっとここにいて』(ギルド)の撮影時にアザーカットとして、バリで撮影されたもの。COCO自身が写真を選んだそうで、「正面を向いている写真を敢えて選ばなかったんです。横顔だったり、寝顔だったり、伏し目がちの表情だったりとか、普段キメ顔のショットが多いので、ふとした表情をたくさん入れさせていただきました」とアピール。その中でのお気に入りは5月・6月の横ショットを選択。「ポイントは横になっているけど、盛れてるおっぱいですね♡よくみると血管が浮き出てます!私のウリなので。あと上から見下ろすカットが余りないかなと思って、これが好きです!」と、Fカップのむっちり“COCOパイ”のボリュームが堪能できるショットに満足げだった。

初めての大判カレンダーとなるCOCOに恒例の“飾ってほしい”ところを問うと、「本当はベッドの天井に貼ってほしいんですけど、寝てる間に落ちてきたら怖いので、入口入って一番目に付くところ。玄関かな。毎日“ただいまー”とか“いってきまーす”とか言って欲しいです」と願望した。

12月に入ったということで2019年を振り返ってもらうと、「今年はDVDも2本出して、私のずっと目標にしていた写真集を出させていただいて、9月にはCDも出させていただきました。けっこう夢が叶った年だったので、来年はさらにいろんな目標を作って、1つ1つ叶えていきたいと思います」と目を輝かせた。

12月26日はバーレスク東京で復活スペシャルイベントを開催。「なんと発売開始5分で300席が完売しました!一生懸命練習しているので、当日のショーを楽しみしていてください」とメッセージを贈った。


   

この記事の画像一覧 (全 62件)

関連タグ