高橋美憂 胸元全開の競泳水着でF乳アピール、理想は“葉月あや”のボディ

グラビア 公開日:2019/12/01 20
この記事を
クリップ

2018年12月にリリースした1stDVD『ピュア・スマイル』で、10代のフレッシュさとあどけなさに色気という相反した女性の魅力を披露し、一躍グラドルファンから注目を集めた高橋美憂。

学生時代にはバレーボールをしていたというスポーツウーマンで、上からB88・W60・H91(cm)という鍛え抜いた最高の凹凸ボディーにFカップバストでグラドルファンの視線を釘付けにしている。そんな彼女が最新DVD『20歳のLove Story』(スパイスビジュアル)をリリース。その発売念イベントが、30日に東京・秋葉原のソフマップで開催され、一段と大人っぽくなった姿を披露して訪れたファンを沸かせた。





「最近撮影会やイベントで競泳水着の評判が良いんです。今回のDVDでも着ているので、今日は競泳水着にしてみました♪」とお気に入りの競泳水着でイベント会場に現れた高橋。競泳水着とはいえ、胸元が全開で谷間を強調するなど、破壊力あるFカップバストの存在感が強烈だった。そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、7月に静岡・伊豆地方で撮影。「結構撮影で伊豆が多いんですけど、今回は天気が悪く、7月とはいえすごく寒かったんです。岩場の撮影では太陽が上がらず気温も低くて鳥肌が立ちました。ペットボトルに入ったお湯を掛けながら頑張りましたね」と悪天候にも関わらず頑張った今作では、旅館のバイト役を熱演している。

「設定的には旅館でバイトをする女の子の役で、旅館のオーナーが変な目で見てくるんです。それを彼氏と相談するんですが、その彼とのラブストーリーが描かれています。オーナーのイヤらしい目線とかが伝わると思いますよ」とストーリーを説明しながら、「グラビアの王道的なシーンでもあるビーチでのシーンは、四つん這いになったり砂浜を走ったりキャピキャピしたシーンがあります。それと朝ベッドのシーンでは爽やかに撮れました。夜のベッドのシーンは今回すごく頑張ったと思います」と具体的なシーンを挙げた。

これまでもセクシーなシーンを披露してきた高橋だが、今回は20歳になって初めてのDVDということもあり、これまでにないセクシーさにもチャレンジしたという。「夜のベッドのシーンはアイスを食べているシーンがあるんですけど、結構刺激的だと思います。アイスが垂れたかは見てのお楽しみですが、是非注目して欲しいですね」とセクシーアピールも。また、今回はメイド服にも初めて挑んだそうで、「結構可愛いピンクのメイド服を着ました。これを着て仕事をするんですが、そこから水着へと展開していくシーンがイイ感じになっていますよ」とこちらも見逃せないシーンだ。

20歳になって5カ月が過ぎた高橋。心境の変化は「特に無いですね。実感も全然湧いてきません(笑)」と本音を漏らしつつ、「お酒は全然飲めないんですよ。20歳になって飲んだんですけど、あまり好きじゃないですね」とお酒も嗜んでいないという。そんな彼女にグラビアの目標を尋ねると「元々グラビアをやりたくて始めた訳ではありませんが、やるからにはテッペンを獲ってやろうと思いながら活動しています」と大きな目標を掲げ、憧れのグラドルを「葉月あやさんが理想の体型で、最近インスタをよく拝見しています。あやさんのような体型になりたいですね」とベテランの名前を挙げるなど、虎視眈々とトップグラドルを狙っている様子だった。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 40件)

関連タグ