"童貞はゴボウでシバく!?”ドS下乳"メイリ「うぶな男性をイジメたい」

グラビア 公開日:2019/11/24 59
この記事を
クリップ

2009年~2013年にアフィリア・サーガ・イースト(現在は純情のアフィリア)のメンバーとして活躍した後、アイドルユニット・clip clipに加入して2016年まで同ユニットで活動していたメイリ。




2017年から活動の場をグラビアにシフトチェンジし、同年11月に発表された衝撃の1stDVD『メイリが教えてあげる』では、圧倒的なスタイルを披露して一躍グラドルファンの視線を釘付けに。以降、下乳を強調した水着を着用するなど、"下乳クイーン""童貞殺しの下乳"と称されて大きな注目を集めている。

そんな彼女が、最新DVD『ゆるふわメイリのスパルタレッスン』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが23日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、布の面積が少ない極小ビキニで下乳を強調して、訪れたファンを歓喜させた。

「今日はアダルトな雰囲気のドSな雰囲気を出してみました。セクシーなキラキラの水着で攻めてみました♪」とラメの入ったスパンコールの三角ビキニ姿で下乳を強調したメイリ。ポーズを取る度に動くとバストがズレそうで、報道陣も思わず身を乗り出すなど、Iカップバストに釘付けとなっていた。そんな彼女の通算7枚目となる最新作は、7月に沖縄で撮影されたもの。「すごく暑かったし急に雨が降ったりして大変でした」とロケは苦労したようだが、最新作ではタイトルからもイメージできるようにドSなメイリが見られるという。

「設定は私がジムのインストラクターで、見ている人がジムに通っている生徒さん。生徒のぷよぷよした身体を私が鍛えるんですけど、エッチな生徒が私を変な目で見るので懲らしめる内容になっています」とストーリーを紹介。シーン的には「今まで解禁してなかった泡ブラと花ブラ」が印象に残ったそうで、「ドキドキでしたね。泡がズレたり泡が垂れたりしたので、撮影は大変でした」と振り返った。エッチな生徒からは「猫じゃらし」をされたといい、「恐らくDVDでは初めてだと思います。くすぐったくて笑っちゃったし恥ずかしかったですね。プライベートでもぜひヤッてみたいです(笑)」と満更でもない様子。ドSなシーンとして「エッチな生徒に『このド変態!』と罵倒しながら殴るシーンがあるんですけど、今までやってこなかったのでハマっちゃったかもしれません。私、プライベートではドSなので(笑)」と告白し、「DT(童貞)でうぶな男性をイジメたいですね。ゴボウでシバきたいかも(笑)」と仰天発言まで飛び出した

2019年も残り1カ月ちょっと。今年を振り返ってもらうと「中国語の勉強を頑張ってきたんですが、今年は初めて台湾で中国語のイベントでMCをやらせて頂いたり、ソロライブも出来ました。地上波にもいくつか出させて頂きましたし、バラエティの経験値も上がってきたと思います。それに映画のお仕事もやらせて頂いたので、色んなことが出来た1年でした」と充実した表情。来る2020年の抱負として「最近はセクシーなお姉さんとして頂くお仕事が多いので、そこをさらに極めていきたいと思っています。それに中国語をいかしたお仕事もしたいですね」と意欲を見せていた。


   




この記事の画像一覧 (全 44件)

関連タグ