グラビアドラマー大崎由希、Fカップもっちりボディ惜しげもなく限界露出

グラビア 公開日:2019/11/20 83
この記事を
クリップ

2012年、SIR-サンスポアイドルリポーター1期生オーディションで準グランプリを獲得し、グラビア活動を開始。2014年には、第1回FLASH写真集争奪オーディションにてグランプリに輝いた大崎由希。元々ロックバンドのドラマーとして活動し、“ベストドラマー賞”獲得の経験も持つ。




2016年から「グラビアドラマー」の肩書で活躍、“いちばん脱げるシンガーソングライター”藤田恵名のサポートメンバーなども務め、ドラムとグラビアの二刀流である大崎。 昨年、YouTubeの「グラドルが叩いてみた」動画が300万回再生を超え話題に。現在はガールズロックバンド「リトルリリス」のドラマーとしても活躍の彼女が3か月ぶりとなる最新DVD『アマリリス』(ラインコミュニケーションズ)を11月20日に発売した。

身長155cm、 バスト88cmのFカップに、ウェスト54cm、 ヒップ84cmという見事な黄金比ボディを限界まで晒している今作。

赤のハイレグマイクロ水着で放水されたり、OLスーツで先輩から辱めを受けたり、運動シーンでは下乳全開、お風呂シーンでは禁断の“泡ブラ”に挑戦。浴衣姿での手ブラなど、おっとり癒し系の大崎が、もっちりグラマラスボディを惜しげもなくさらけ出し、徐々にオンナの顔へと変わっていく。

ドラマーの精悍さと裏腹のほっこりキャラの大崎が、恥ずかしながらも限界まで頑張った意欲作に期待してほしい。

本作『アマリリス』の発売記念イベントは、11月23日 (土・祝)  11:00〜、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 7Fで、13:00~はムーランAKIBA本店で開催される。今週末はぜひ大崎に癒されに行ってほしい。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>


   

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ