17歳現役高校生 森嶋あんり、10月の海で決死のセクシー「片足だけじゃだめ?」

グラビア 公開日:2019/11/18 30
この記事を
クリップ

11月18日発売の『週刊ヤングマガジン』(講談社)の巻末に森嶋あんりが登場している。

今年の4月から本格的に活動を始めた森嶋は、17歳の現役女子高生、仕事の際は3時間かけて群馬の実家から上京すしている。 素朴さの中に、大人の色気をすでに感じる落ち着いた空気が大物感を漂わせている。10月の海で決死の?撮影となった初々しいグラビアを堪能してほしい。




<森嶋あんりインタビュー>

―「週刊ヤングマガジン」掲載おめでとうございます

ありがとうございます!事務所の先輩の桃月なしこちゃんや林ゆめちゃんが載ってるのをみてて私もずっと目標にしていたヤンマガソロ掲載、決まった時は本当に嬉しかったです…!

―今回の撮影は10月の海での撮影とお聞きしましたが?

めっちゃ海でした。ガクガク震えながら私の精一杯で挑みました。笑。でもやっぱり寒いのが苦手なので、着替えて海の方に向かう途中、マネージャーさんにずっと「え、、、海入るのかな?え、入ると思います?入らなきゃダメかな?片足じゃだめ?」って確認してました(笑)。そして私、雨女なのか撮影の時は大体雨予報なんです。あ?日差しいっぱいな青空の下で撮影がしたいです(泣)

―なんと・・・撮影の前日自転車で田んぼに落ちたと聞きましたが?

私は普段群馬の田舎に住んでるんですが、前日、ちょうど雨上がりで、、、泥のせいです。地面がヌルヌルだったんです。だから、そんなん当たり前にツルッといっちゃうじゃないですか。案の定つるっと行っちゃって、横にそれて田んぼにダイブしちゃいました。そのせいで膝に大きい擦り傷ができちゃってて…うまく隠れてますかね…?(笑)ちなみに自転車も重症で乗るとまだギコギコ言います。ただ今回の撮影はフレッシュな感じに撮ってもらえたので、前日に自転車で田んぼに落ちた田舎の17歳っていうのはできれば内緒にしたいです。笑

―2019年一番のニュースは?

それはやっぱり森嶋あんりがたくさんの人に知っていただけたことでしょうか。4月にデビューして、いろいろな紙面に出させていただいて、先輩方と一緒にイベントにも出演して、私を応援してくれる人がいて、以前の私からは想像も出来ないくらい充実した1年を過ごせました。

―読者の皆様に一言

はじめまして!森嶋あんりです!紙面やこの記事をきっかけに私に興味を持って頂けたら嬉しいです。TwitterやInstagramでも素の私が見れると思うので是非見てくださいっ! 

Ⓒ鈴木ゴータ/講談社「ヤングマガジン」

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ