グラビア熱望でアイドルグループ卒業、田中はな“大人セクシー”デビュー

グラビア 公開日:2019/11/10 5
この記事を
クリップ

「全てを綺麗に!」をテーマにしたアイドルグループ「KiREI」の元メンバーで、在籍時は同グループで癒やしを担当していた田中はな。




今年9月に同グループを卒業し、グラビアアイドルとして再スタートを切った田中の初めてのグラビア作品となる1stDVD『リアライズ』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが10日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、アイドル時代には見られなかった水着姿で眩しすぎる肢体を披露して訪れたファンを沸かせた。

「もう22歳なので、大人っぽさを意識した水着にしてみました♪」と"オトナ"アピールで幕を開けた田中のイベント取材。水着姿で披露した上からB82・W59・H85(cm)のスレンダーボディーは圧巻の一言で、意外とふくよかな胸の谷間が何とも悩ましかった。そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、7月に初めて訪れたというバリ島で撮影されたもの。彼氏とバリ島を旅行するというストーリーが進行しながら、随所で自慢のボディが炸裂する。

「バリは初めてでしたが、すごく海が綺麗で天気も良かったです。綺麗に撮れたと思いますよ」とロケ地を振り返った田中は「彼氏とラブラブな南国旅行みたいな感じとなっています」と全体的なストーリーを紹介。内容について問うと「ウエディングドレスで海を歩いたり走ったり、バニーちゃんのコスプレを着てベッドでゴロゴロしたり、ランジェリーででんぐり返しになったりと暴れたりしました」と説明した。

お気に入りは「ウエディングドレス」といい、「ウエディングドレスは初めて着ました。テンションが上がりましたね。女子の夢なので、初めて着れてすごく嬉しかったですよ」と満面の笑み。恥ずかしかったシーンを「赤い衣装やバニーちゃんのコスプレもそうですが、大人っぽい表情を頑張りました。普段セクシーを出さないので、すごい恥ずかしかったです(笑)」と照れ笑いも。初めてのDVDにも関わらず限界ギリギリのシーンにもチャレンジしたそうで「花びらで胸を隠したシーンは、何も付けてないんじゃないかと思わせますが、実は付けています(笑)」とネタをバラすも「ドキドキするシーンだと思いますよ♪」と小悪魔的な笑顔でアピールしていた。

そんな彼女の1stDVDは、クラウドファンディングでファンから資金を集めて制作。「自分の商品が並んでいるのを見てすごく嬉しいなと実感しました」と喜び、「本当に感謝の気持ちで一杯です。グラビアはずっとやりたいと言い続けてきたんですが、一作目を皆さんのご協力で出すことができ、本当に感謝しかありません」と支えてくれたファンに感謝した。「グラビア1本で頑張りたいと思ってKiREIを卒業しました。今後はまたDVDを出せるように頑張りたいです」と今後のグラビア活動に意欲的で、「雑誌とかの表紙に載りたいですね」とグラドルとしての目標を掲げていた。




この記事の画像一覧 (全 42件)

関連タグ