Risky Melodyボーカル 日野アリス、グラビア挑戦でスレンダーな肢体露わに

グラビア 公開日:2019/11/04 10
この記事を
クリップ

ガールズバンド「Risky Melody」のボーカル担当の日野アリスが、グラビアに初挑戦した。日野は9等身のスレンダーボディであり、ライブステージとは打って変わった姿を初挑戦のグラビアで見せてくれた。ファーストDVD『Hotty Beat』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。




出来上がったDVDを手にした感想を聞いてみると「自分がこんな風に形になるのは不思議な感覚ですね。すごく新鮮でうれしい気持ちと恥ずかしい気持ちになっています。自分で観てもグラビアの人っぽいなと思いました」とコメント。今作は7月に沖縄で撮影したもの。「初めての沖縄なんですけど、こんなにきれいな海を始めて見ました。私は東京育ちなので、これまで濁ったような海ばかり観てました。それと比べて沖縄の海は本当にきれいで感動しました」と喜んだ。

DVDの内容については、「普段はガールズバンドをしているんですけど、作品の中でもバンド活動をしていまして、ライブの合間の休日に彼氏とデートを楽しんでいて、リアルな感じが楽しめます。ステージでは普段見せないような部分が出ているので、私のライブを知っている方はかなりドキドキしながら観れると思います」と説明した。その中でもオススメのシーンは、「ゴージャスな金色の水着で踊っているシーンがあります。普段のステージではこういう恰好はしませんけど、普段のステージに近い感じになっています」と紹介。

ファーストDVDを採点してもらうと「75点くらいですね。作品の中にお芝居のシーンを入れてもらったんですけど、もう少し面白くできたんじゃないかなと反省しています。もし次があるのならストーリー性のある作品をやったりして、もう少しいろんなことに挑戦いしたいと思います」と意気込んだ。

グラビアを始めようとしたキッカケは、「バンドはライブをしたりツアーをしていろんな人に音楽を聴いてもらう活動がメインですが、実際聴いてもらえるのはライブハウスに来てくれる人とか限られてくるので、もっとなにか別の人に聴いてもらえるキッカケはないかと考えました。最近スタイルを評価してもらえることが多くなってきて、そんなタイミングでグラビアの誘いがあったので、ひと肌脱いでもみようと思いました」と明かした。

スレンダーボディでスタイル抜群な日野だが、バストサイズがAカップであることを告白。「中学3年生のときはCカップあったんです。大人になって痩せてきたら胸から減ってしまったんですよ。中学生のときに着ていた洋服が緩かったりして切ない気持ちになりました。でも今はこのスレンダーなボディがウリでもあるので、できる限り豆乳を飲んだりして、胸を揉んで頑張りたいと思います。まだ成果は出ていないですけど、大きくなれるようにしたいです。とりあえず中学時代のCカップには戻したいです」と切実にアピールした。

この記事の画像一覧 (全 40件)