F乳セクシー“にゃんこの目” 粕谷まい、艶めく腰のラインが狂おしい

グラビア 公開日:2019/11/03 31
この記事を
クリップ

昨年から恵比寿マスカッツのメンバーとして活動している粕谷まい

16歳からギャル雑誌の読者モデルとして活動を開始。その後タレントや、舞台女優として活動していく中で、水着の仕事がとても楽しかったことから、グラビア活動に目覚め、その艶めかしいS字ラインがいやらしいカーブを描き、ふわふわFカップと猫目のきりっとした顔に、猫なで声が堪らない魅力を振る撒く粕谷の2ndDVD『人妻OL妄想物語』(スパイスビジュアル)がリリースされ、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




「初めてなので優しくしてください♡」と囲み取材前に緊張の面持ちで臨んだ粕谷は、「ちょっと清楚ぶってみました(笑)」と自分で買ったというお気に入りのアイボリーのビキニで登場。「シンプルなので私のスタイルがよくわかります」と腰をくねらせセクシーアピール。チャームポイントという、おしりとくびれのラインが実に秀麗だ。

6月に都内で撮影された今作は、粕谷が人妻でありOLという設定。「ちょっとエッチな人妻で、日々妄想している私がキャプチャごとに入っています」とにっこり。印象に残ったシーンを問われると「後輩の社員をオフィスで弄ぶシーンなんですけど、窓際の撮影で外に普通に人が歩いていてハラハラしました。スケスケのほとんど露出したセクシーない衣装なのでほんとうにドキドキしました。でもすごいお気に入りの衣装なんです」と振り返り、恥ずかしかったことには「お風呂のシーンで、泡あわなので、滑って、どうしても水着がどっかいっちゃうんですよ。これは苦労しました。それと、セリフが恥ずかしかったです」ときっぱり。「一番恥ずかしかったセリフを教えてください」という記者からの意地悪な質問に「もう、なに見てるんだにゃん♡」と答え赤面しながら「“にゃん”なんて言わないだろう!みたいな(笑)。顔が猫っぽいから耳付けなくっても猫のなっちゃうんです。すごいがんばったので観て欲しいです」とにゃんとも体当たりなシーンが満載という。

セクシーなシーンには制服からの展開で着ている赤のレース状の変形水着を挙げ、「制服なのに脱いだらこれって!学生時代こんな子いないですよね。そもそもトイレに行けないですよ。全部脱がないと(笑)。まあ、ずらせば行けるかな(笑)。ねえ、すごいです」と自分の姿にあらためて驚いていた、渾身の作品の評価は「93点」。「あと7点は“のびしろ”です!これから先100点になるように、もっともっとセクシーさを追求したいので。今後はグラビア1本しか考えていないです。グラビアの仕事をたくさんして、いっぱい水着姿を観てもらいたいです」と意気込みを見せた。

リスペクトしているグラビアアイドルは清水あいりだそう。「シンプルに良いカラダなんですよ!あのカラダが理想ですね」とほほ笑む粕谷。“のびしろ”ありありの注目グラドルが、2020年のグラドル界を席巻するはず。実に楽しみな存在だ。

この記事の画像一覧 (全 78件)