『東京Lily』4周年イベント第2弾、夏本あさみ 堀尾実咲 ふわみん 宇佐美彩乃が競演

グラビア 公開日:2019/10/27 14
この記事を
クリップ

主にグラビアアイドルのイメージDVDや写真集などの販売、グラビアアイドルの撮影会、動画配信を行なっている東京Lilyが、10月5日に4周年を迎えた。その4周年記念イベントが都内で行われ、グラビアアイドルの夏本あさみ・堀尾実咲・ふわみん・宇佐美彩乃が駆け付けた。




夏本は「私がグラビアを始めてすぐくらいでファンも全然いないときから東京Lilyさんに出させていただいていました。今やっとイベントでも満員になるようになりました。これからだんだん恩返しができるようにしたいです。本当におめでとうございます」。堀尾は「私が東京Lilyさんに出だしたのは比較的最近なんですけど、すごく女の子のことを考えてくださってありがたいです。毎回感謝しています。誕生日イベントやファンとのDVD鑑賞会など楽しいイベントを開催してくれますので、これからも楽しみにしています」。ふわみんは「私はデビューしてそんなに経っていないので、これからさらにお世話になっていきたいと思っています」。宇佐美は「私は今年の4月から東京に出てきてグラビアを始めたんですけど、そのときからお世話になっています。DVDの発売イベントや撮影会などもやらせてもらっています。これからもよろしくお願いします」とそれぞれ感謝のコメントをした。

今後の抱負を聞かれた夏本は「11月に4作目のDVDを出すんですけど、2020年はDVDももちろんですし、グラビアの雑誌にもたくさん出たいです。元々はバラエティ番組が好きで芸能界を目指したということもあるので、テレビのお仕事ももっともっと増えたらなと思います」。堀尾は「年もだんだん重ねてきてアラサーという年頃になっていますので、大人の色気が出せる女性になりたいです。私は雑誌とか紙媒体のお仕事が好きなので、写真集を出すことを目標に頑張っています」。ふわみんは「まだデビューしたばかりなので、もっといっぱいDVDの作品を出していきたいですし、雑誌とかでも活躍できたらと思います。すごい人見知りなので、それを直したいです」。宇佐美は「いろんな人に宇佐美彩乃という名前を知ってもらうことと、まだ写真とかを撮られることにあまり慣れていないので、ポーズとかきめれるようになりたいです」と意気込んだ。

季節は秋ということで皆さんにとっての「秋」とはなにか聞いてみた。夏本は「海外旅行の秋です。毎年夏休みを秋にもらっているんですよ。去年はひとりでアメリカに行ったり、一昨年はイタリアとドバイに行きました。今月もひとりでアメリカに行ってきたんですけど、11月にフランスに行ってみます」。堀尾は「ファッションの秋です。私はお洋服がすごい好きで、すぐ買っちゃうんですけど、中でも秋服がもっとも好きなので、ファッションを楽しむ秋です」。ふわみんは「食欲の秋ですね。食べるのが大好きなので。あとはお昼寝をいっぱいして最高の1日を送りたいです」。宇佐美は「「しゃべるのが苦手なので、本を頑張って読もうと思っていますので、読書の秋です」とそれぞれの個性を出してくれた。

東京Lily4周年にちなみ、4年前はなにをしていたのか聞いてみると、夏本は「放課後プリンセスというアイドルグループで活動をしていまして、バリバリ毎日ライブをやっていましたね。ほとんど休みがなく過ごしていました。元々アイドルになりたかったので、すごく楽しかったです。今はアイドル時代に得たものを生かして今のグラビアにも繋がっていると思うので、すごくいい思い出です」。堀尾は「レースクイーンデビューした年ですね。当時エヴァンゲリオンレーシングで活動していました。お仕事を始めたばかりの頃だったので、ファンの方とお話しとかも上手くできなかったので、自分の中でいろいろ迷いながら仕事をしていました」。ふわみんは「すごいプライベートなことですけど趣味探しをしていました。麻雀とかビリヤードとかいろんなことに手を出したんですけど、すぐに飽きちゃって、結局今できることがないです」。宇佐美は「大学に入学したときです。芸能活動をあきらめて大学に入って、これから頑張るぞというときでした。でも芸能界をあきらめきれなくて、その後に地元のアイドルグループに入りました。激動の1年でした」と振り返った。


   


   


   


   


この記事の画像一覧 (全 48件)