森咲智美 自己プロデュース写真集、エロスの神髄極まれり

グラビア 公開日:2019/10/28 57
この記事を
クリップ

“日本一エロすぎるグラビアアイドル”。このポジションに他の追随を許さない森咲智美が、大好評で増刷された1st写真集『T&M』に続く待望の2nd写真集『812/15934』(ワニブックス)が10月28日に発売された。

今回は全て自己プロデュース。エロスの神髄、本当の彼女のプライベートが丸裸になる。




森咲は「今回この2nd写真集のお話を頂いた時、テーマとして写真・メイク・衣装など全て自己プロデュースということで正直自分に出来るかな?!とドキドキしていました」と振り返った。

撮影地がロサンゼルスと決まり、事務所社長とマネージャーと森咲の3人だけのメンバーでロケハンに行ったという。さらに、写真は自撮りと女性マネージャーが撮ってくれたものだけを採用。構成・編集にも隅々まで森咲の意見を取り入れた。

そのためこれ以上ないぐらいの距離感。女子旅しているような表情。自分にしか撮れないエロ接写。そして森咲節をギュッと詰め込んだ、森咲智美のグラビア人生の集大成が完成した。

「2nd写真集を出版できる事になったのはいつも応援してくれている¨ともラバ¨(ファンの総称)の皆様、そしてお世話になっている関係者の皆様のおかげです。いつも本当にありがとうございます!タイトルの意味は撮影した枚数分の使用写真の枚数で、誕生日にちなんで812枚使用しました💛沢山の方に写真集『812/15934』見て楽しんでもらえますように…」とメッセージを贈っている。

この写真集の発売記念イベントは、11月4日(月・祝)に書泉ブックタワー(秋葉原)12時~開催されるので、こちらもお忘れなきよう。


   

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ