佐野水柚、ずっと“愛でて”いたい細身Gカップ美乳が揺れまくり

グラビア 公開日:2019/10/21 42
この記事を
クリップ

橋本梨菜や森咲智美などの人気グラドルが多数所属するRIPの妹分事務所RIP youthの秘蔵っ子。透き通る肌はみちのくの土壌が育んだ証し。長い手脚、美しいデコルテ、164cm 90cmのGカップバストで男心をくすぐるは天性の証し。守りたくなる愛おしい表情を見せながら、中身は意外とサバサバとすっきりした性格、なのに反則級の狂おしいボディランで惑わすイイ女、佐野水柚4枚目のDVD『みゆうを愛でて』(竹書房)が発売され、記念のイベントが秋葉原ソフマップで開催された。




「よろしくお願いします」と袖から出てきた佐野は、ラメラメスパンコールのビキニで登場し、報道陣をいきなりドギマギさせるも本人はあっけらかんと「DVDにキラキラした衣装があるから、イベントの水着もキラキラしようかなと。(DVD本編で着ているデザインニップレス)こっちは着れないから、水着で表現しました。生で"愛でて”いただければ」とにっこり。

今作は沖縄で全編ロケを敢行。「梅雨が明けて、ほんとうにビーチもきれいで、ここら辺で見るような景色じゃないって感じでした」と天候にも恵まれ、南国を満喫したようだが、残念ながらオフは無しの弾丸ツアーが心残りの様子。今作は"女性警官の彼女”というや役どころ。「みなさんと佐野水柚が1日過ごして、いっぱい愛でてくれたらうれしいです」とアピールした。

おすすめシーンは「ビーチではしゃぐところ」を挙げ、「沖縄も初めてだったんですけど、私、インドアだから"ファンの方に“はしゃぐ”ってイメージを持たれていないと思うので、そこが見どころかなと思います」と今までのイメージを覆す、“きゃっきゃ”している佐野がみられるそうだ。さらにゴージャスで大胆極まりないスケスケハイレグ水着のシーンでは、初めてダンスを披露しているのだとか。「出来映えをみなさんに観ていただけたらな」と紹介した。

DVDも4枚目となるが、佐野は「1本目から難しいなとは感じてたんですが、今回で2本目となるストーリー仕立ては、演技は苦手だけど、どんどん入り込めて行けてるかなとは感じています」と自身の成長を実感しているようだが、今年は初のロケ物のDVDを撮影したり、ラジオのお仕事が決まったりと、初めての経験をたくさんさせていただいたので、変革の年だったと感じています」と振り返った。

現在は毎月2~3回の撮影会を中心に活動している佐野。一度、生の彼女の洗練されたボディを観たファンは必ずやハマる魅力を持っている。恵まれた身長、細身の体型なのにバストは形の良い柔らかみの感じられる天然Gカップ。素朴な少女の顔を持ちながら、ニップレスだけの衣装にも果敢に挑戦する大胆さとのギャップに心射抜かれる。まさにずっと“愛でて”いたい恵体だ。


この記事の画像一覧 (全 70件)

関連タグ