“ただいま育乳中” dela近藤真琴、ぶっちゃけキャラの美少女にドハマり

グラビア 公開日:2019/10/16 85
この記事を
クリップ

2012年名古屋で結成されたアイドルグループdelaのメンバーで、“まこちゃん”の愛称で親しまれている近藤真琴が、今年からグラビアに参戦。クラスの憧れの的、マドンナ的な容姿と、麗しい笑顔も魅力だが、ライブでは元気いっぱいのムードメーカー、実はちょっぴりおっちょこちょいなドジっ子のぶっちゃけキャラで、そのギャップにファンはメロメロ。水着になっても、圧倒的なフォトジェニックぶりを発揮。しっとりした美少女のルックスと、発育中の色白のふわふわボディが堪らない。delaからまたグラビアの原石を発見!Twitterのフォロワー数も14日に10,000人を突破した。そんなブレイク寸前の可憐な水着ショットを収めるべく、千葉市内で開催された団体撮影会『Axi/o PhotoSession Sunset Resort 』に参戦中の“まこちゃん”を直撃した。




―近藤さんはグラビアを始めてどのくらい経ちますか?

delaの宣材写真として高校生から水着の写真は撮ったことはあるのですが、”水着を着るお仕事“として、みなさんの前でお披露目するのは、6月の大磯ロングビーチでの撮影会が初めてなので、まだ4か月くらいなんです。


―そうなんですね!もうずいぶん撮影会には参加してるのでは?

そうですね、この夏はたくさん撮影会に出させていただいて、7回くらいです。


―グラビアの仕事は楽しいですか?

楽しいです!!最初の大磯ロングビーチの時は、ファンの方の投票で1位になったひとが「ヤングチャンピオン」さんでグラビアを掲載していただけるんですね。ありがたいことに1位を獲ることができまして、センターグラビア3ページ載りました!その撮影会がなかったらこんな機会もなかったわけだし、その後の撮影会にも参加させていただけなかっただろうと思うから、“新たな自分を見せられる場所”って感じです。


―グラビアでは新たな近藤さんが見られるの?

私、アイドルの時は「イエイ!イエイ!イエイ!イエイ!」みたいに元気でおバカキャラなんですけど、撮影会の時はあんまりふざけてはいけないので(笑)、グラビアの時はキメるみたいな感じで自分的に頑張っているので、いつもの“まこちゃん”とは違う一面を観てもらえるかなって。


―グラビア始めた時はイヤだった?


うーん、カメラに囲まれて撮られるから、最初は緊張しましたし、不安な気持ちでいっぱいだったんですけけど、本当にファンの方が応援してくださったり、新しく出会いがあって、ファンの方が増えたり、そういうこと考えたらやっぱり楽しいですねー。


delaのまこちゃんからファンのひとは、グラビアを始めてどんな反応でしたか?

握手会のグッズのブロマイドとかで水着姿は見てたので、“ようやくまこちゃんの(生の)水着姿が観られる日が来たんだ、嬉しい!”って方もいらっしゃるんですけど、“水着だけがすべてじゃないからね”って心配してくださる方もいます。でもいろいろ挑戦して、仕事の範囲を増やして行きたいと思ってるから、自分は嬉しく思ってます。


―ついにイメージDVDも出るじゃないですか!

そうなんですよー!11月22日に。バリで撮影してきたんですけど、初めてのDVD撮影で、いつもは“パシャパシャ”(カメラのシャッターを切る手振り)じゃないですか、でもDVDは動くので(笑)、どうすれば良いんだろう??って思ったんですけど、監督さんとかが優しくて、面白い方だったので、だんだん楽しんでいって、元気な自分らしさを出せました!  

⇒つづく

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 104件)