ニューカマーGカップグラドル綾瀬凛、巨乳の秘密は「唐揚げとマヨネーズ」

グラビア 公開日:2019/09/17 28
この記事を
クリップ

今作がグラビアデビューとなる綾瀬凛は、上からB86・W63・H85(cm)というスリーサイズにGカップバストという凹凸ボディが魅力のニューカマー。年齢も21歳と若く、今後の活躍が見込まれる注目のグラビアアイドル綾瀬が初めてとなるDVD『Ring a Ding Dong』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売記念イベントが14日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、水着姿となって訪れたファンを悩殺した。




「今日の水着は、今回のDVDの撮影地でもあるバリ島で買ったものです。その時は事務所の先輩でもある清瀬汐希さんと行ったんですけど、清瀬さんがオレンジの水着を買ったので、私はブルーの水着を買ってみました♪」とロケ地のバリ島で買ったという青のオシャレな水着を着用してイベント会場に現れた綾瀬。その水着から自慢のGカップバストが溢れんばかりで、バストの膨らみが何とも悩ましかった。

そんな彼女の初めてとなる今作は、5月に初めて訪れたというバリ島で撮影されたもの。「暑くてご飯は焼きそばばかりでしたが、バリの人たちが優しかったので、プライベートで行ってみたいですね」とバリ島がすっかり気に入った様子だった。内容については「親戚の結婚式をバリで挙げる設定で、久し振りに会った親戚のお兄ちゃんと私がバリにいる期間に恋人ごっこをする感じとなっています」と禁断の恋が展開されるという。具体的なシーンは「朝のベッドではストレッチをしたりお布団でゴロゴロしたりして、素のワタシに近いシーンとなっています。それに今回は変形の競泳水着を着ました。胸元がガッツリ空いていて、プライベートでは絶対に着ないな~と思いました。こんな水着があるんだとビックリしましたね」とあまりのセクシーな水着に驚愕したという。

セクシーなシーンは「夜のベッドで黒いレース下着を着たシーンは、大人な感じを出せたと思います。それに車の中で棒がついた飴を舐めながらエッチな動きをしています。ここは夜のベッドとは違ったセクシーなシーンになっていますよ」とグラビアファンには嬉しい言葉も聞かれた。

今年3月からグラドルとしての仕事をスタートさせた綾瀬。「最初はおっぱいがデカイし体重も高校時代から痩せたので行けるんじゃないかな?という気持ちでいましたが、いざ入ってみたら皆さんおっぱいデカイしクビれてるし、ボンキュッボンが多いんです!もっとちゃんとしなければと思い、とりあえずご飯の食べる時間を変えました」と食生活の乱れから改善したという。また、彼女の魅力は何と行っても86cmのGカップバストだが、その大きさの理由を「隔世遺伝なんです」と祖母が大きかったそうで、「それもありますが、小さい頃から牛乳や唐揚げ、マヨネーズとか油が好きで沢山食べていました」と幼い頃からの食生活も理由に挙げていた。


   







この記事の画像一覧 (全 32件)

関連タグ