和地つかさ、セクシーバニー姿で豊満Hカップ揺らしまくり

グラビア 公開日:2019/09/08 33
この記事を
クリップ

ミニマムHカップで根強い人気を誇るグラビアアイドル”わっち”こと和地つかさ

「奇跡のロリ巨乳」というキャッチコピーを引っさげて、2013年のグラビアデビュー以降、148cmのミニマムサイズながらも上からB90・W62・H82(cm)のHカップバストという抜群のプロポーションで男性のハートを鷲掴みにしている。そんな彼女が通算15枚目となるDVD『ボクとボイン』(エアーコントロール)をリリース。その発売記念イベントが8日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、豊満のHカップバストを揺らして訪れたファンを悩殺した。





「今回発売されたDVDとは関係ないんですけど、バニーガールの格好にしたくてバニーガールをイメージしてきました♪」と衣装を解説してくれた和地。水着から溢れ出そうなHカップバストは相変わらずの迫力で、ポーズを変える度にバストを揺らすなど、報道陣の視線を釘付けにした。

最新作は、5月にバリ島で撮影されたもの。「撮影期間が誕生日で、スタッフさんからサプライズでお祝いをしてもらいました。ご飯を食べていたらバースデーケーキを持ってきてくれたんですが、スタッフの方にも同じ誕生日の方がいて、フェイントをかけられましたけどね(笑)」と苦笑いを浮かべていた和地だが、誕生日と重なったロケ期間を楽しんだという。

DVDの内容は「高校時代の彼氏と再会し、恋に落ちるというストーリーとなっています」と説明した和地。回想シーンとして制服のシーンがあったそうで、「制服は4年ぶり(笑)。ファンの方がまだ「イケる!」と仰ってくれたので、それを支えにこれからも着てみたいと思います(笑)」とまだまだ制服姿に意欲。そのキュートな制服姿とはガラリと変わり、セクシーなシーンを「お風呂のシーンで着たチューブトップの水着は見え方が着てないように見えて、脱いではいないんですが自分でも「あれ?」と勘違いするようなシーンです。妄想しながら見てください♪」と限界ギリギリのシーンが見られるとか。それと比肩するシーンとして「最後のベッドのシーンでは赤いセクシーな水着を着ました。このシーンは結構セクシーに撮っていただいたので、堪能できると思いますよ♪」と期待させた。

和地と言えば大のお酒好き。この日もお酒エピソードを報道陣に明かし、「先日普通に1人で飲んでいたら、テンションが高くなって常連の酒屋さんのおじさんもやってきて、さらにテンションが上がって飲み過ぎちゃいました。家に朝帰ったら頭が痛くて、額に傷があったんです。飲みではロマンスはありませんよ(笑)。頭ぶつけるぐらいテンションが高くなりますから(笑)」と記憶がなくなるまで飲み潰れたとか。そんな彼女だが、最近になってYou Tubeでの配信をはじめ、来年1月からスタートするドラマの出演も決定。グラビア以外での活躍にも注目したい。


   



この記事の画像一覧 (全 54件)

関連タグ