サイバージャパンダンサーズ待望の写真集「おパンティすら穿かせてもらえなかった」⁉

グラビア 公開日:2019/09/08 32
この記事を
クリップ

クラブのゴーゴーダンサーズとして人気を博してきたサイバージャパンダンサーズ。近年ではグループでのインスタグラムのフォロワー数は500万人を突破。iTunes Storeでダウンロード数が1位を記録するなど人気上々。そんなサイバージャパンダンサーズが、待望の写真集『BONJOUR!!』(集英社)を9月11日に発売。その発売に先駆けて記者会見を行った。




KANAEは、「タイトルが『BONJOUR!!』なんですけど、日本のギャルが台湾でという国で、このタイトルの写真集を出すのは面白いと思います」と挨拶。写真集の見どころについて聞かれたKANAEは、「私たちは普段ビキニで過ごすことが多いんですけど、今回は初めて台湾で10人揃ってセクシーなチャイナドレスを着ることができてうれしかったです。チャイナドレスはビキニとは違うセクシーな気分になって撮影ができました」とコメント。KAZUEは、「アレンジされているチャイナドレスなので、スリットがお尻まであったり、おっぱいもありえないくらい出てるので、ある意味めちゃくちゃエロくて、セクシーだったと思うし、私たち初めてチャイナドレスを着たので興奮しました」と語った。

お気に入りのカットについて聞かれたJUNONは、「初めて廃墟で撮影したんですけど、そこで人生初めて上半身裸に挑戦させていただきました。観光客がいらっしゃったんですけど、スタッフさんが布で隠してくださって、無事にかっこいい素敵なショットが撮れました」。KOZUEは、「お尻をメチャチャ鍛えているので注目してほしいです」。HARUKAは、「普段はインスタでセクシーな写真をアップしているんですけど、これまでずっと封印していた横乳を初めて出させていただきました。こんな表情を自分ができるのかという気持ちになりました。本当にうれしい写真集になりました」。KANAは、「「おパンティすら穿かせてもらえなかったのは今までで初めてでして、装着しているのは麦わら帽子のみなんですが、ここのページがお気に入りです。頑張りました」。KARENは、「右ひざで右乳を隠して、左ひじで左乳を隠して、足首で小股を隠して、意外とこのポーズは難しかったけど、かっこよく撮れたと思います」。KAZUEは、「私はサイバージャパンになって7年間で初めてノーパンになりました。おパンティをお尻の下までずらしていて、何も穿いていません。スケスケの服からお尻を出して、キュッと桃尻にしました。何も穿かないでカメラに向けるというのは初挑戦で、おパンツを穿かないで割れ目だけで緊張したんですけど、撮影が終わった後に「よかったよ」って言ってもらえて楽しい撮影になりました」。KANAEは、「KAZUEとキスをしています。じつはKAZUEは実の妹なんですよ。一緒にふたりで住んでいるんですけど、毎日一緒に寝ているし、お風呂も一緒に入るんですけど、妹とのキスは人生でしたことがなかったんので、監督に言われるがままキスしました。人生で1番緊張したキスだったと思います」。NATSUEは、「グループの中で一番最年少なんですよ。いつもはカワイイ系とかの衣装が多いんですけど、今回はメイクとかもかっこいい系にしてもらって、今回の撮影ではこれまでで一番大人っぽくできたので、是非みなさんに見てほしいです」。REONAは、「黒いセクシーな衣装を着て撮影をしたんですけど、ポージングとかどうやっていいかわからなかったんですよ。そうしたらカメラマンさんが「乱れて乱れて」って言ってきたので、その通りにありのまま乱れまくったカットになって、すごく気に入った写真になりました」。RiRiは、「普段は巻髪が多いですけど、今回はストレートヘアーで撮影をしました。ちょっと変な感じがしましたけど、今までにない自分を見せれたと思います」とそれぞれ語った。

最後にKANAEは、「サイバージャパン史上、1番エッチなショットがたくさん入った写真集に仕上がったと思っていますので、ぜひ176ページ、余すことなくご覧ください。みんなでやればかわいいもセクシーもかっこいいもできる集団だと思ったので、みんなでまた1つのイベントなり、作品なりをこれからも作り上げていけたらいいなって思いました」とアピールした。


   

この記事の画像一覧 (全 34件)