紺野栞 バスト90cmから100cmへ発育判明も、Hカップをキープ

グラビア 公開日:2019/09/08 22
この記事を
クリップ

存在感ある90cmのHカップバストにド迫力のグラマラスボディーで大人気の紺野栞

昨年3月にテレビ東京系で放送された『出没!アド街ック天国』で、お色気たっぷりの入浴シーンを披露してネットで大フィーバーを巻き起こすなど、地上波での活躍も目覚ましい。最近はYou Tubeで配信している動画も大きな話題を集めている。そんな彼女が通算11枚目となるDVD&Blu-ray『むちふわ』(エスデジタル)をリリース。その発売記念イベントが7日、東京・秋葉原のソフマップで行われ、最新作の見どころなどを語ってくれた。





通算11枚目、今年で早くも3枚目となる最新作は、7月に静岡県下田市で撮影されたもの。「下田はペリー来航の地ということで、歴史的な場所がいっぱいありました。撮影の合間はペリーさんの銅像などに行かせていただき、楽しませてもらいました。それと海鮮がとっても美味しかったです♪」とロケ地の下田を楽しんだという。

そんな彼女の最新作は、OLに扮した紺野が休暇で旅行に行くというもの。さらには彼氏と旅行に行くという、二本立てのストーリーが見られるという。「彼氏と旅行の設定では、彼氏とイチャイチャしちゃいました(笑)。OLの時は、仕事に疲れて急に思い立ち、1人で旅行に行くというストーリーです。その時は温泉旅館でマッサージ師さんを呼んでマッサージをしてもらったり、温泉に入ったシーンなんかがあります」と内容を紹介してくれた。シーン的には「表紙の赤いギンガムチェックの水着のシーンが好評で、ファンの方の間では「これが一番好き!」というお声が多かったです。このシーンは海岸で撮影したんですけど、砂浜でさらさらの砂の山があり、上ったら3歩ぐらいで滑り落ちました(笑)。その瞬間はお尻やおっぱいが映されちゃって、砂にまみれた私が写ってます(笑)」と苦笑い。

セクシーなシーンは「ピンクのランジェリーを着た温泉のシーンです」といい、「濡れて透けているんじゃないかと思うぐらいヒヤッとしました。身体のラインも美しく撮っていただきました。全体的には今までになかったセクシーさがあると思います」とファンには嬉しい言葉も聞かれた。

今やグラビア活動にとどまらず、バラエティー番組や女優業にと忙しい日々を送っている紺野。お盆過ぎには待望の夏休みが取れたそうで、休暇を利用して実家がある滋賀県に帰省したという。「実は私、You Tubeで動画を投稿しているんですが、滋賀県の良いところを伝えようかなと思って、滋賀県の色んな観光名所に行ってきました。滋賀県は車の移動が必須。私は車の免許を持っていないので、お母さんに頼み込んで一緒に行ってもらいました。ナンパはありませんでしたよ(笑)」と今年の夏休みはお母さんと一緒に過ごしたことが夏の思い出だとか。

以前のイベント取材で体感としてバストが大きくなったと話していたが、最近になってバストを測ったそうで、「デビュー当時は90cmだったんですが、100cmになっていました。過去の作品と今の作品を見比べたら、大きさが違うと思いますよ(笑)」と数値としても大きくなったことが判明。「デビュー当時はFカップでしたが、今はHカップ。2年前はG寄りのHカップで、今はI寄りのHカップです(笑)」と紺野のバストは大きくなったが、理想のサイズでもあるHカップを今後はキープするという。


この記事の画像一覧 (全 42件)

関連タグ