ミスFLASH2019沙倉しずか、2020参加組にチクリ「私たちを抜かさない程度に頑張って(笑)」

グラビア 公開日:2019/09/02 36
この記事を
クリップ

グラビアアイドルの登竜門的ミスコンとして知られる光文社主催の「ミスFLASH」。これまで辰巳奈都子や鈴木ふみ奈、川崎あやといったその後のグラドル界を牽引するトップグラドルを輩出して大きな話題を集めている。今年は元NMB48の山岸奈津美、日大芸術学部出身の女優でNHKのドラマなどに出演経験のある阿南萌花、2016年からレースクイーンとして活躍している沙倉しずかが受賞した。そんな彼女たちが、自身初めてとなるトレーディングカードをリリース。その発売記念イベントが8月31日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、イベント前に報道陣の取材に応じて初めてのトレーディングカードを喜んだ。




トレーディングカードは、ミスFLASH2019に選ばれた山岸奈津美、阿南萌花、沙倉しずかの水着姿やセクシーな衣装姿を切り取ったもので、全110種類のカードで構成。レギュラーカードが54種類、ダブルレアカードが5種類、トリプルレアカードが9種類、マスターピースカードが6種類などがあり、中でも生キスカードやWキスカードなどの特典カードが満載だ。

発売日となったこの日はイベントが行われ、それぞれがチョイスしたという水着姿で報道陣の取材に応じた3人。山岸が「最近買った水着の中で、今日はお気に入りの水着にしてみました。フリルと後ろのクロスがポイントです♪」と語れば、阿南も「後ろが結構セクシーなんですよ」と水着をアピール。そんな彼女たちに対して沙倉は「前回と同様に今朝買ってきました」と笑いを誘いながら、「黄色の水着は初めてです。夏なので、黄色だと映えるかなと思って黄色のビキニにしてみました♪」と水着を解説した。

トレーディングカードは、昨年タイ・パタヤで撮影したショットと、5月に都内で撮影したトレカ用の撮り下ろしをミックスしたもの。沙倉が「すごい古びた旅館みたいなところで撮影したんですが、和風なグラビアをやってみたかったので嬉しかったです」と満足げで、山岸も「この時は今より髪の毛が長かったので、色んなヘアアレンジをしてもらったので、いい感じで撮っていただいて嬉しかったです」と笑顔。阿南も「みんなで浴衣を着た写真が気に入っています。旅行みたいな感じで楽しく脱がせあったりしました(笑)。楽しく撮影することができましたよ」と旅館で撮影したシーンはまるで修学旅行の気分で3人の時間を楽しんだという。

トレーディングカード恒例の生キスカードについても言及。それぞれ300枚のカードにキスをしたそうで、32歳と最年長の沙倉が「こんなにキスをしたのは初めてです。萌花ちゃんのキスが上手すぎでしたよ!私なんてたらこ唇(笑)」と苦笑いを浮かべれば、阿南は「私ってキスが得意なので(笑)。キスをするのは楽しかったですよ。300回は断然プライベートよりも多かったですけどね」と私生活で慣れているせいか、キスはお手の物だとか。そんな彼女たちは、ミスFLASH2019としての活動は残りわずかだが、山岸が「こんなにも活動できるとは思ってもいませんでした」と3人で発売されたDVDや写真集、トレーディングカードに感激しきりで、「この3人でもう1回撮影で海外に行きたいです!」とちゃっかりアピールしていた。

また、彼女たちの後輩となる「ミスFLASH2020」の予選が現在繰り広げられている。阿南は「グランプリを獲れたらトレカも写真集もDVDも発売できたので、活躍の場が広がると思います。頑張って欲しいですね」とエールを送れば、沙倉は「私たちを追い抜かさない程度に頑張ってください(笑)」とチクリと物申す場面も。それぞれの活動も順調そうで、山岸が2ndDVDを9月20日に、阿南も2ndDVDを10月20日にリリース、現役レースクイーンでもある沙倉はシーズン終盤に差し掛かったスーパー耐久レースやスーパーフォーミュラの活動で大忙しだという。



この記事の画像一覧 (全 30件)