COCO、初VR撮影に照れまくり「“好きだよ”って何回も言った」

グラビア 公開日:2019/08/23 113
この記事を
クリップ

14日間無料の月額定額でVR作品が見放題の映像配信サービス「PICMO VR(ピクモ・ブイアール)」から、大好評のグラビアアイドル3DVRシリーズの最新作「マイ・ガールフレンド COCO編」(8月23日(金)より先行配信)が決定。

今回は、ダンサーとしても活躍するCOCOが登場。初VR作品となる今作だからこそ見れるはにかんだ笑顔が満載。まさにマイガールフレンドと呼ぶにふさわしい2人きりの時しか見せない表情だ。そんなキュートなCOCOを直撃した。




―3DVRの撮影は初めてですか?

初めてでした。イメージDVDと撮り方も全然違いました。イメージDVDはカットごとに撮るけど、VRは回しっぱなんで、途中で演技を止めてはいけないんです(笑)


―どうして??

恥ずかしいから、途中で止めたくなるんですよ。“いやーもう”って照れまくるんですけど、決められた分数があって、〇分まではちゃんとやってねって言われました(笑)。でも何回も所定の時間に達しなかったんですが何とかいけました!


―一番恥ずかしかったのは?

CH2の朝ベッドのシーンですね。朝に彼を起こして、そのあとずっと喋りながらいちゃいちゃするんですが、アドリブで“好き”とか言うのすっごく恥ずかしかったです。体感ではめっちゃ長かった気がするけど意外と撮れてないんですよね(笑)。でも恥ずかしかったからこそ、ウソのいない、ガチで照れてる表情がめっちゃ映ってると思います。自分の普段を公開しているようです。「好きだよ」って何回も言った気がする…。


―完成作は観ましたか?

さっき観たんですけで、めっちゃ近いです!私が“ねー♡”とか言って急に近づいてくるんですよ。自分なのに思わずのけぞりました(笑)。だから観るときは平らなところで見たほうが良いです(笑)。椅子とかだと倒れちゃう。こんな立体的で近いんだって本当にびっくりしました。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 29件)

関連タグ