矢作穂香 マシュマロボディ&下着姿も披露、10年越し待望の写真集発売決定

グラビア 公開日:2019/08/06 10
この記事を
クリップ

数々のドラマ、映画でキャリアを重ね、日本のみならずアジアでも人気を誇る矢作穂香。

現在、絶賛放送中のドラマ『ボイス 110緊急指令室』に森下葵役で出演中のほか、シリーズ累計90万部超のベストセラー原作の映画『いなくなれ、群青』(9月6日公開)に出演するなど注目を集め女優として高く評価される中、ファンからも写真集を求める声が多く寄せられ、デビューから10年目を記念し、このたび待望のファースト写真集『タイトル未定』(9月27日発売・ワニブックス)を発売することが決定した。




マシュマロのような美肌、くりっとした愛らしい大きな目に、ぷっくりとした唇が魅力的な女優 矢作穂香。

今作では思い出の土地である佐賀県唐津市でロケを敢行。様々なシチュエーションを訪れ、そこで魅せてくれた彼女のキュートさとおしゃれでフェロモンたっぷりな表情をふんだんに収録。また、初めて大胆な下着姿にも挑戦し、これまでに見たことのない表情や姿が満載の一冊になった。

なお、この写真集の発売記念イベントは発売日翌日の9月28日(土)にブックファースト新宿店にて開催することも決定した。


<矢作穂香コメント>

ずっと目標にしていた、ファースト写真集を出すことができて本当に嬉しいです! 大林宣彦監督作品 映画「花筐」の撮影中に2ヶ月過ごした、佐賀県唐津市を中心に撮影しました。私にとってとても大切で思い出のある地で、22歳の矢作穂香を撮影していただきました。今まで皆さんが見たことのない私をお見せできます!是非、楽しみにしていてください。


この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ