Hカップ ちとせよしの、乳首の色聞かれ「上手く返せなかった」健気さに反響

グラビア 公開日:2019/08/04 50
この記事を
クリップ

「有吉反省会」(日本テレビ)に昨年10月にデビューしたばかりのニューカマーグラドル、100cm Hカップのちとせよしのが出演した。




「反省パトロール」のコーナーで、顎が腫れに腫れあがったエグい抜歯写真を投稿したことでスタジオに呼ばれたちとせだったが、ほかに反省したいことがあると有吉に告げる。公称ウエスト62cmとなっているが「実は3cmサバを読んでました」と俯くと、友近が「3cmではないな」とそれ以上だとニヤリ。「87cmやな」とツッコむと、さすがに“最近はちゃんと測ってないんです”と笑ってやり過ごしたが、さらに100cmを誇るバストも実は詐称だと明かしてしまう。「デビュー前は97cmだったのですが、マネージャーが100cmのほうが売りやすいから」と“佐賀が生んだ100cm純朴ボディ”などという100cmをウリにしたキャッチコピーが躍り、引くに引けなくなったとか。

それには有吉も「分かる」と一定の理解は示したものの、「ウソを付いていたんだから謹慎してください」と一連の騒動を持ち出すと、友近と博多大吉は「映さないで」と苦笑い。

さらにネットでは「有村架純似」と言われているちとせ。会場も見届け人たちやレギュラー陣も一応は納得の表情だが、その代り「有村架純を2階から落とした顔」「有村架純を100発殴ったような顔」と散々な言われようもされ「悲しい」と目を伏せた。「社長は“有村”じゃなくて”無村”だって言います」と告白すると、有吉は「社長センスないねー」とちとせを励ました。

週刊誌のインタビューでも「ずっと下ネタだったんですけど、最後に乳首の色は何色ですか?って聞かれて。芸能界って怖いところだなと思いました。でも生き残るためには、上手い返しができないとだめなのかとも思いました」と健気なちとせに、見届け人たちも「そんなことない!乳首の色の上手い返しでのし上がった人を見た事ある?」と、純朴な19歳に優しく接し、有吉も「言わなくていい、躱せばいいよ。で、乳首の色は?」と聞き、会場をさらに和ませた。


この記事の画像一覧 (全 6件)