奈月セナ、写真集で手ブラショット初挑戦「ギリギリのギリギリで攻めた」

グラビア 公開日:2019/07/28 140
この記事を
クリップ

抜群のプロポーションを誇り、DVDセールスで軒並み1位を獲得するなど、グラビア界を席巻中の奈月セナが28日、都内で2nd写真集「Sena Style」(小学館)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

同写真集は、ハワイという開放的なロケ地で、前作以上に大胆な露出に挑戦した意欲作で、かわいらしい一面からセクシーで艶やかな姿まで、いろいろな表情を楽しめ、さらに身長172センチ、B88・W58・H89という均整のとれたボディーを充分に堪能することができる1冊に仕上がっている。




「スタイリッシュというコンセプトで作りました」という同写真集の仕上がりについて奈月は「ファースト写真集と比べて、またテイストの違う写真集になっているところがポイントで、かわいいとかセクシーだけじゃなくて、アートっぽく撮った写真も多くて、そういうところが見どころかなと思います」とポイントを紹介。

お気に入りのショットは、ハワイの森で撮影したという美背中を披露した1枚だそうで「ハワイの海や華やかな街並みだけじゃなくて、森の中であったり、滝であったり、ハワイ全体の自然の中で撮影をしました。その中でもこのカットは森の中の滝の近くで撮影したんですけど、光がとってもきれいで、陰影がきれいに出ているところが見どころですね」と声を弾ませ、そのほかのカットについても「ハワイ感のない写真のほうが多いかもしれません」と明かした。

さらに、表紙にもなっている手ブラのカットについて説明を求められると「これ、すごいですよね!ギリギリのギリギリで攻めたショットですね」と目を丸くし、「先ほど、お気に入りに挙げた場所と同じところで撮った写真で、手ブラってすごく抵抗があったんですけど、大自然だったので自然と脱げました(笑)」とニッコリ。手ブラは今回が初挑戦だったそうで「しかもそれが表紙になるとは思わず(笑)」と笑いつつ、「このページ数と、この内容の濃さは見どころ満載で大満足です!」と出来栄えに自信を覗かせた。

現在、グラビア界を席巻中の奈月だが、生活に変化はあったか尋ねられると「そんなに激変はしていないです。仕事に関してはいろんなお仕事をいただけていて、日々充実しているんですけど、プライベートはもう本当に地味な感じです。ラーメンばかり食べています」と告白し、ラーメンを食べてもスタイルを維持できていることを驚かれると「ロケ中とかも割と節制とかはそこまでしなくて、美味しいものをたらふく食べて、楽しむことがマイルールなので、ハワイロケ中もスパムおにぎりばかり食べていました」とコメント。

また、自身が表紙を飾った雑誌がコンビニに並んでいるのを見ての感想については「毎朝、『おはようございます』って挨拶しています(笑)。なんか違う人みたいですよね。不思議な感じです」と吐露し、「今のご時世では写真集を出すことは難しいと思うんですけど、今年も写真集を出すことができました。これも皆さんの応援のおかげです。これからも応援よろしくお願いします」とファンに感謝した。


   

この記事の画像一覧 (全 35件)

関連タグ