高身長グラマラスの新星 泉屋アイナ、95cm色白Gカップが美味しそう

グラビア 公開日:2019/07/20 44
この記事を
クリップ

昨年末まで普通のOLだった泉屋アイナ。会社退社後転職活動中にスカウトされたそうで「人生一度なのでなってみようかな」とグラビアの世界に飛び込んだ。168cmの高身長に95cmのGカップはOLにさせておくのはもったいないグラマラスボディ。さらに血管が透けて見えるほどの色白もち肌で、おっとりした空気を醸すからたまらない。


退職僅か3か月後には宮古島でグラビアDVDの撮影だったという泉屋。1stDVD『ミルキー・グラマー』(竹書房)は、ストーリーも「家庭教師をしている大学生が、担当の年下男子を誘惑する」という、演技が問われる作品。自分でもドキドキしたというのがお風呂のシーンで「一番気に入っているのですが、一番面積が少ない衣装でして、それを着ながら自分で全身洗っていくというのがあって、泡あわで見えそうで見えないギリギリのところがすごい恥ずかしかったです。けどそこを一番見て欲しいんです」と照れ笑い。「あと、夜のランジェリーの衣装も気に入っていて、今までに着たことがなかったので、自分で買い取って欲しいぐらいでした。大人の魅力が詰まったシーンになって見てほしいですし、じわじわ脱いでいく制服のシーンもエロいと思います。制服は“コスプレ”ですね」と現役ではないことを強調したが、キュートな姿はDVDで確認していただきたい。

記念すべき1stDVD恒例の自己採点は90点。「自分の中では頑張ってやれたかなと思って。足りない10点は、やっぱり緊張しすぎて、流れがわかってなかったりということがあったので、そこは経験を積んで成長していきたいなと思います」と採点。グラドルになったばかりの泉屋に抱負を聞いてみると「海外でも活躍できる日本を代表するグラドルになりたいです」と夢は大きい。その夢の大きさをむちふわ美白Gカップに込めて、グラビア界を席巻する存在になってほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 60件)

関連タグ