青山めぐ&青山明日香、“青山姉妹”のセーラー服で寝技披露が斬新

グラビア 公開日:2019/07/08 14
この記事を
クリップ

様々な“セクシー検証”ですっかりおなじみになった青山めぐが、8日深夜放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)に登場した。




「言われてみれば見た事のないものPART42」の「Tシャツのシミお色気大捜査線」という一見情報が渋滞しているタイトルの検証に挑んだ青山。味覚コンサルタントという、商品開発時に味を決める役目を務める菅氏に「Tシャツの食いだれレベルを舐めただけでもその味は判別できるのか?」の問いに「あまり時間が経たなければ分かる」と回答したことから付けられたタイトル。もう写真が出ただけで「ああ!めぐちゃん!」と村上信五がワイプから声を掛け、「ばかたれやな!」とノリノリの村上が満面の笑みで見守る中、白いTシャツを着てカレーうどんを豪快に啜り、「あ、付いちゃった!」とカレーのシミをみせる。その後、ナポリタン、豚の生姜焼きを食べてもらったところで、先ほどの味覚コンサルタントが登場。「直接良いんですか?」と困惑する菅氏に、笑顔で「いいですよ」と答える青山。想像の通りのセクシー映像になるはずだったが、マツコから「(手で)持っちゃったら面白くないわ」、村上からも「口だけで…」と少し残念そうなコメント。ではと、バストの突先に焼き肉のたれをこぼした2ndステージへ。これはさすがにTシャツを脱いでの検証となったが、「先生、色が消えるほど舐めてるんですが」と遠藤Dの指摘に「複雑な味がするのですが…」と苦悩する菅氏をよそに「もう正解なんてどうでもいい」のナレーションで終わってしまった。

さらに寝技の型をセーラー服で見せたら分かりやすいのではと「セーラー服寝技図鑑」。はじめは本物の柔道家が見せたが、村上信五の心のリクエストに応え女子バージョンを設定、実は柔道黒帯を持つ青山めぐが再登場。そして事務所の後輩で、現在「LEON RACING LADY」のレースクイーンを務める、“見せパンOK”の青山明日香も初登場した。2人は「袈裟固め」「上四方固」「縦四方固」「裸締め」を華麗に披露したが、マツコも村上も「もうちょっとドキドキすると思った」と辛口批評。しかしマツコは「乳首に見えるを超えるめぐちゃんシリーズはね、そりゃ苦労するわよ。次の鉱脈を見つけるまではね」とスタッフを思いやった。村上は「いや、パンツ見えると思てたから…」とまさに心のリクエストが口をついてしまった。

ついに“青山姉妹”が登場した同企画シリーズ。今後の展開が楽しみになってきた。

この記事の画像一覧 (全 7件)