“日本一エッチな女子アナ” 薄井しお里 ハワイロケ1stDVD「イチャイチャが豊富」

グラビア 公開日:2019/07/07 18
この記事を
クリップ

元東北放送アナウンサーで、現在は「日本一エッチな女子アナ」としてグラビアで活躍している“うすしお”こと薄井しお里が、ファーストDVD『シ・オ・リと申します。』(ワニブックス)をリリース。発売を記念したイベントが、東京・秋葉原のソフマップで行われた。


できあがったDVDを手にした薄井は、「小学生のときからグラビアアイドルに憧れていまして、大学時代にオーディションを受けたんですけど落ちてしまいました。いろんな理由があってアナウンサーになったんですが、やはりグラビアがやりたいということで、去年の夏ごろにデビューをさせていただきまして、こんなにも早くDVDが出せるなんて驚きです」と喜んだ。

昨年12月にハワイで撮影された今作。「ハワイに行くのは初めてだったんですよ。自分が想像していたハワイより快適で、どこに行ってもそこにいる人たちが笑顔な印象で、目が合うと微笑んくれて、本当に幸せを感じられる場所でした」と語った。

作品の内容については、「テーマはハワイにお忍びデートです。私が前職がアナウンサーだったこともあって、女子アナのお忍びデートを体感してもらえます。元局アナのスキルを活かしまして、よりリアルに体感できるかなと思います」と笑顔を浮かべた。

シーンについて聞かれると「ハワイへ行く飛行機の中でイチャイチャしたり、お部屋のベッドでイチャイチャしたり、ほとんどのシーンでイチャイチャしているイチャイチャが豊富になっています」と説明。その中でも一番セクシーなシーンを聞かれると「ビーチで赤のビキニを着て、身体に砂をかけていただいて、水でちょっとずつ砂を落とすシーンが私の中で一番の見どころだと思います」と自信をのぞかせた。

テーマがお忍びデートということで、プライベートではどんな男性とお忍びデートをしたいか問われると「お忍びってことはオープンにできない関係ということですよね。ダンディで優しい「俺がお前を守ってやるぞ」みたいな人がいいですね。芸能人でいうと俳優の吉田鋼太郎さんみたいな人に憧れます」とテンションを上げた。

恒例のファーストDVDの点数については、「上限を100とする200ですね。オフショットの部分が普段の私がすごく出ているので、こういう人なんだなとよりわかるというか、ありのままの素直な自分が出ているところも魅力だと思うので、100点の倍の200点です」と高得点を付けた。

今後については、「今回は海外で明るいところでたくさん撮っていましたが、畳とかのあるところで、和のイメージの作品をやってみたいですね。年齢も重ねてきていますので、そういう大人っぽいことにも挑戦していきたいです。壇蜜さんと橋本マナミさんが大好きなので、そのふたりのような素敵な大人の女性の作品を目指します」と意気込んだ。



この記事の画像一覧 (全 39件)

関連タグ