2019年上半期グラドルニュースランキング決定、今年前半最も読まれたのは!?

グラビア 公開日:2019/07/08 367
この記事を
クリップ

第10位「天木じゅんデビュー6周年、二次元Iカップボディに色香が加わり最強に」(1月24日掲載)

6年前、兵庫から上京するときのスナップとともに、デビュー6周年の感謝のコメントを綴ったSNSからのニュース。写真はセクシーだったが、胸がきゅっとなるいいツイートだった。




第9位「”エチエチ画像ありがとう”「グラドル自画撮り部」5周年、部長倉持由香が感謝のコメント」(1月18日掲載)

“尻職人”としてグラビア界を牽引し、師と仰ぐグラドルが数多いる倉持由香が立ち上げた「グラドル自画撮り部」が5周年を迎えたというSNSからのニュースが上半期9位に。副部長の吉田早希、書記の塚本舞もお祝いと思い出を振り返るメッセージを寄せた。




第8位「自称「グラビア界の問題児」花咲れあ、“けしからん”スレンダーFカップ」(5月17日掲載)

彗星のごとく現れたルーキー花咲れあ川崎あやらが所属する事務所ゼロイチファミリア期待の星としてデビューしたが、デビューわずか2か月で「ヤングガンガン」の巻末グラビアに初登場したニュースがランクイン。1stDVD発売イベントにはほぼ満席の150人が押し寄せいきなりグラビア界の風雲児に。本人は「問題児」といっているが、その真相は?新人で堂々の上半期ベスト10入りは立派。




第7位「グラドルたちのあけおめツイート、2019年もセクシー繚乱」(1月1日掲載)

毎年恒例となっている“あけおめツイート”。2018年も同様のニュースを掲載し、多くのアクセスを集めたが、2019年も上半期を通じて、2019年初日のニュースとして7位にランクイン。晴れ着姿や、動画、年賀状風など、趣向を凝らしたツイートがいっぱい。やはり元日から見る水着姿は格別というわけだ。

写真は彩川ひなの。




第6位「倉持由香、松岡&大吉から再会熱烈歓迎も ”タワマン引越し” をイジられる」(2月3日掲載)

倉持由香が、テレビ東京のバラエティー番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に出演した時のニュースが、上半期で6位となった。2回目の登場となった倉持。前回出演時に語った、下積み時代エピソードが破格すぎて松岡昌宏と博多大吉を驚愕させたが、今回もタワーマンションに引っ越したことにびっくり。期待を裏切らないもっちーのエピソードに酔いしれた。




第5位「「Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」グラドルが元気をお届け」(4月6日掲載)

twitterのハッシュタグに出現した「#Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」をグラドルがツイートしたものをまとめたニュースが第5位にランクイン。天木じゅん菜乃花長澤茉里奈鈴木ふみ奈など、自慢のおっぱいの持ち主が健康増進の一助になればと参加した、なんとも眼福なニュースであった。




第4位「エロすぎるグラドル 森咲智美 “下乳も横乳も谷間も” V字ハイレグ水着でもろ出し!?」(3月18日掲載)

エロすぎるグラドルとして、その名に偽りない超ド級セクシーショットを数々提供してくれる森咲だが、上半期4位に入ったのは、DVD『more…』 のソフマップイベントの囲み取材ニュース。この時も、ジャケット写真と同じ、真っ赤なV字のハイレグ水着姿で登場し、取材陣をドギマギさせた。さすが「グラビア・オブ・ザ・イヤー2018」 に輝いただけのことはある大人の良いオンナだ。




そしていよいよベスト3!

2/4ページ

この記事の画像一覧 (全 78件)