志村けんも「結構なお手前で」、高嶋香帆 8年ぶり写真集で魅せた“大人セクシー”

グラビア 公開日:2019/07/06 18
この記事を
クリップ

グラビアアイドルでタレントの高嶋香帆が5日、都内で写真集「ひら、ひら。」(双葉社刊)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。




2011年9月にファースト写真集を発売した高嶋にとって、約8年ぶりとなった同写真集は、27歳を迎えた高嶋が体当たりで挑戦した“大人セクシー”な1冊に仕上がっているそうで、どういう思いで撮影を行ったか尋ねられると「19歳の頃はすごくフレッシュな感じの写真集だったので、いま出すなら、その8年間にお仕事で経験したことを写真集にしたいなと思って、ただグラビアとして撮るのではなくて、お芝居とかコントで経験した役作りではないですけど、そういう一面も見せられたらなと思いました」と吐露し、「あとはフレッシュな感じだけではなくて、27歳ならではの女性の色気というものを出せたらなという思いで出させていただきました」とコメント。

撮影は今年2月に国内各地で行ったそうで「6ヶ月くらいかけて撮影をしたんですけど、軽井沢、高知、千葉で撮影しました。高知では桜と一緒に撮影をして、千葉では海をバックに撮影しました」と明かし、撮影エピソードを聞かれると「2月に軽井沢のスキー場近くで撮影をしたんですけど、まだ雪の上で寝転びながら撮影をしたのは寒くて大変でした」と回顧した。

お気に入りの1枚にはふすまの前で座っているカットを挙げ「この表情も今までなかった自分だなと思って、この写真集だから出せたんだなという顔をしているので好きですね」と紹介し、タイトルに込めた思いについては「この写真集はありのままの自分を見せたいということで、心の壁を1枚ずつ剥がしていく感じで“ひらひら”というのと、桜がすごくきれいに写っているので、桜が舞っているようなところもかかっています」と説明した。

また、撮影をするにあたり体づくりやトレーニングなどはしたか尋ねられると「お酒が好きで、実家が居酒屋なんです。写真集を撮影する前は1人で居酒屋に飲みに行ったりするくらい好きだったんですけど、そのお酒をやめました。半年くらい撮影があったので、ほぼ飲まずで、そうしたらスルッと痩せました」と打ち明け、「(撮影後も)体型をキープしていて、お酒もちょっとずつ始めている感じです」と語った。

さらに、テレビや舞台で親交がある志村けんにも同写真集を渡したそうで「収録前にお渡しして、収録後に『どうでしたか?』って聞いたら、『結構なお手前で!』って言っていました(笑)」と笑顔を見せ、「インスタグラムに写真集の表紙とかアザーカットを載せていたんですけど、その度にコメントをくださったり、ラインをくださって『いい写真だね』ってお褒めの言葉をいただいています」と声を弾ませた。

最後に、今後について聞かれると「これから『志村魂』という舞台が始まりますので、2回目なんですけど去年よりもより一層お客さんに笑いを届けられるような女優になりたいなと思っています」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 33件)

関連タグ