たわわGカップ佐藤聖羅、プールのシーンは「胸の揺れ感が独特で結構エロい」

グラビア 公開日:2019/07/01 29
この記事を
クリップ

元SKE48メンバーとして人気を博し、卒業後は女優にバラエティにと大活躍の佐藤聖羅。グラビアにも積極的で、B88・W58・H88(cm)という抜群のプロポーションにGカップのたわわバストで2015年には「ミスアクション2015」のグランプリに選ばれるなど、輝かしい実績を誇る。そんな彼女が通算10枚目となるDVD&Blu-ray『綺羅-KIRA-』(エスデジタル)をリリース。その発売記念イベントが30日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、過激な水着姿で目の肥えた秋葉原のファンを悩殺した。


オレンジのビキニから溢れ出そうなGカップのバストについつい目が奪われてしまう。直立不動でも胸の膨らみが分かり、前屈みになるとさらにその大きさは倍増する。髪の毛もショートカットにし、大人フェロモンも全開だった。

そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、昨年12月に海外ロケとなるグァムで撮影されたもの。「現地に着いてすぐに撮影が始まりました。そういうことって初めての経験で心配でしたが、意外にテンションも高くて楽しく撮影することができました」とスケジュールの都合で着いた初日のロケに挑むも、プロ意識の高さでやり遂げたという。全体のストーリーは「私が上司役で、部下の男性とグァムへプライベート旅行するというお話になっています」と年下が相手役ということで、全編大人びた佐藤が見られるとか。

シーンを紹介してもらうと、「オススメはビーチのシーンです。このシーンではボーダーの水着を着させていただきましたが、私も今年で27歳になり、まだこんな水着を着させていただけるんだ~!という感じで、自分的にもお気に入りのシーンです♪」と笑顔。ファンが気になるセクシーなシーンは「私的にはプールのシーンだと思いますよ。ワンピースの変形水着を着たんですけど、プールの中の胸の揺れ感と肌の揺れ感が独特で結構エロいんです!」と紹介し、露出は水着に比べて少ないが、ボディコンタイプのワンピースを着用したシーンがオススメだそうで、「これが結構セクシーなんです!胸の形が綺麗に写っていますよ!」と自慢のGカップバストが堪能できるという。

今年4月30日の誕生日で27歳となった佐藤。Blu-ray版ではウエディングドレスを着用しており、それにからめて結婚の話題を振ると「30歳までには結婚できればと思っています。とは言っても、あと3年しかありませんね(笑)。でも最近は0日婚とか流行っていますから」と焦燥感は皆無も「年上で経済力がある方なら、とは思っています。見た目は気にしませんが、健康であって欲しいですね。健康診断でCとかつかない人がイイです!」と求める男性の条件も。そんな彼女に最近の恋愛事情を尋ねると「全然ないですよ~(笑)。私は今、カジノのディーラーの講師をしていて、プライベートで時間がないんです!今はカジノが恋人(笑)」と上手く受け流して、「生徒とお遊び?遊ばないですよ!私はいつも真剣です!」と講師の仕事が忙しいようだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 39件)

関連タグ