“天使すぎる劇団員” 福島雪菜の稽古場ヤンキーファッションが話題に

グラビア 公開日:2019/06/30 33
この記事を
クリップ

❝天使すぎる劇団員❞として話題の福島雪菜が、ツイッターに投降した写真がギャップ萌えでかわいすぎると話題になっている。

投稿された写真は、かわいらしいビジュアルとはギャップのある派手なファッションに、ヤンキー座りで稽古を見学する福島の様子。




福島本人はもともとヤンキーファッションが好きなようで、以前に「ヤンキー卒業します!」という投稿をして、清楚なビジュアルにイメージチェンジしたことがファンの間では話題になっていた。

福島は小学生の頃からモデルとして活動し、ニコ☆プチ専属モデルを経て、2017年に5000名の中から秋元康プロデュースの「劇団4ドル50セント」の劇団員に選ばれた逸材。

今、注目の若手女優の1人で、ドラマ「私のおじさん」に出演し、城田優と濃厚なキスシーンを披露したり、ヤングマガジン・ヤングガンガン・週刊FLASHなどでグラビアで表紙を飾るなど活動の幅を広げている。

そんな福島が出演する劇団4ドル50セントの舞台「あなたがいなくて僕たちは」が、7月3日~7日で原宿駅前ステージで上演予定。

劇団4ドル50セントは、2017年に旗揚げされた秋元康プロデュースの新劇団。応募数約5000名からオーディションによって絞られたメンバーによる演劇を中心とした総合エンタテインメント集団で、劇団員からの派生メンバーによる音楽活動やドラマ・映画・モデル・バラエティなど多彩な個人活動をしている。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)