「ミスiD 2019」GP 友望、初水着に絶賛「唯一無二の透明感と刹那性」

グラビア 公開日:2019/07/01 37
この記事を
クリップ

週刊プレイボーイ28号(7月1日発売・集英社)では、「ミスiD2019」グランプリの友望が初登場している。

昨年の「ミスiD2019」オーディションで彗星のごとく現れ、審査員からも絶賛の嵐で堂々のグランプリに輝いた友望(とも)が初の水着グラビアに挑戦した。


撮影場所は4月の沖縄。天気はよく、気温も30度近くあったものの、海はまだ少し冷たさが残る水温。それでも「沖縄の海が初めて」という彼女は、臆することなく沖縄の海に飛び込んでいった。そのほか、雰囲気のある古民家や宿泊先のホテルの客室、そして小型漁船の上での撮影も敢行。

また、初めての水着撮影にもかかわらず、撮影が始まってもまったく緊張した様子はなく、絶妙にニュアンスの違う切なげな表情を次々と見せた彼女。被写体としては、まさにフォトジェニックそのもの。それは、カメラマン細居幸次郎氏が夢中になってシャッターを切り続けてしまうほどだ。

「儚(はかない)い」。その言葉が彼女以上に合う少女は、誰ひとりとして存在しないように思う。目の前にいる彼女が、ふと目を離した隙にどこかへ消え去ってしまうのではないか。それほどまでに透き通った存在。「透明感」という言葉では表現しきれない刹那性が、彼女を覆っている。

「彼女は誰のものでもないことはわかっているけれど、それでもどうか、一瞬だけでもいいから僕だけのものになってほしい」。結果、写真を見ているだけで、そんな愛おしい気持ちが溢れてしまうグラビアになった。

19歳。大人になる直前の、今しか出すことができない等身大の煌めきをご覧いただきたい。

今回のグラビアの未公開カットは「週プレnet Extra」にてコンテンツ化、週プレ本誌発売同日に配信予定。「週プレnet Extra」は1,080円(税込)にて7日間閲覧可能な時限式のレンタルコンテンツ。

●配信開始日時/7月1日(月)昼12時〜 

●写真点数/76枚

[週プレnet Extra] 友望 No.827「この空は誰のものでもないけれど。」

週刊プレイボーイ公式デジタルコンテンツサイト「週プレ グラジャパ!」にてお楽しみください。

クリックで購入へ

Ⓒ細居幸次郎/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ