美形Gカップ奈月セナ、サンバ風やスケスケワンピ「衣装がもう恥ずかしいです」

グラビア 公開日:2019/06/29 80
この記事を
クリップ

スッと整った美人顔に、長い手脚、妖艶なくびれ、そして形の良い88cm Gカップのたわわバストで、グラビア界を席巻する、いま人気急上昇中の奈月セナ




僅か1年前の2018年5月にDVDデビュー。その作品『今、ココから… 』がいきなりの大ヒットで注目を浴び、それ以降発売した3枚のDVDもすべてランキング上位に君臨。誰もが惹き付けられるオトナの良いオンナの雰囲気を纏い、抜群のプロポーションはグラビアファンの心を一瞬でつかんだ。

「最近ゴールドにハマってまして」と横乳も露わなはらりとほどけそうなトップは、Gカップが収まり切らないセクシーデザイン。アンダーはオレンジの、ボタンがおしゃれな上下色違いのビキニ姿で登場し、相変わらずのプロポーションの良さに取材陣もため息。

今回5枚目となる新作『KISS』(竹書房)は2月にタイでロケを敢行。「ニューハーフの方が多かったので、一瞬で(女と)分かるものを身に着けました」とプライベート時間でのエピソードで幕開けした囲み取材。「今までとは違い、可愛らしい感じのシーンが多いのですが、衣装は攻めてます。ファンの人と海外旅行中にバッタリ遭ってしまい、そこからいろいろ発展していくというストーリーとなっています」と紹介。「お気に入りの衣装はやっぱり、ジャケットになっている、レースの変形水着ですね。めくれたりしてもう大変でした。竹書房さん、レースのワンピース好きなんですかね?」と担当者を見やり、いたずらに笑った。

セクシーなシーンには、ゴールドのサンバ風衣装を選択。「がっつり腰降って、ぐるぐる回って踊ってます。カメラに近寄ったり、女豹のポーズを取ったりとか。この衣装は初めてだったんですが、またスゴイ(笑)。花を(バストトップに)直貼りしました」とにっこり。「シャワーシーンの水着も凄くて、こんなのスタッフさんどこで探してきたんだろうっていうくらい」と、眼帯水着の極小版に驚きを隠せない様子だった。「衣装がもう恥ずかしいですよね。ドキドキしながら撮ってました」と本人も認めた露出多めの衣装が満載の、ファンにとっては垂涎の1枚となりそうだ。

ストーリー通りに、実際にファンと遭ってしまったらどうするか聞いてみると、「ウェルカムですよ。一緒にお酒とかね。ワイワイ飲みたいですよ」と朗報。タイトル通り各シーンでカメラにキスをするシーン満載というカワイイ“セナ”もみどころ。海辺でキャピキャピしていたり、モスグリーンのワンピースでGカップをゆさゆささせながらの縄跳びシーンなど、明るい笑顔の彼女も堪能できる。

DVD撮影時より髪が短くなった奈月。さては心境の変化でも?と思いきや「写真集の撮影が3月にあって、それに向けてばっさり切ろうと思いまして。あ、失恋でとかじゃないです!」とはぐらかせた。


   


   



この記事の画像一覧 (全 105件)

関連タグ