朝比奈祐未、G乳も美尻も洗練されたエロティシズムで過激に悩殺

グラビア 公開日:2019/06/24 189
この記事を
クリップ

洗練された大人の色気を振りまき、独特の世界観でグラビア界唯一無二の存在として人気が高い朝比奈祐未が、9枚となるDVD『白夜に見る黒い夢』(スパイスビジュアル)を発売。記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。




自身のラッキーカラーであるイエローのビキニ姿で囲み取材に応じた朝比奈。相変わらずの極小ビキニで、86cmながらたわわなGカップの膨らみが一段と目を惹くが、程よい肉付きの魅惑ボディには変わりないが、体をシェイプ中なのだろうか、腹筋が女性らしくうっすら割れて、腰のラインがさらに艶めかしくなった。ポージングするときに腰を軽く動かしながら“もじもじ”するような動きに止めどない魅力が溢れだしている。もちろん特筆すべき美尻のその名も”ひなけつ”も93cmにグレードアップ。切ない顔でヒップを突き出すとフェロモンが会場一帯を支配する。

イメージDVDのタイトルといえば、名前をモジったものが多数を占めるが、今回はまるで映画のタイトルのよう。朝比奈は「ちょっと不思議なストーリーでして、丸の内のOLに扮した私が、ちょっとエッチな夢を見るようになり、段々その夢になってきてしまって、どこからが夢で、どこからが現実か分からなくなるというエロティックな展開です。全身網タイツのシーンがセクシーなので観ていただきたいのですが、今までのDVDではやったことないというか、詳しくは言えないんですが、とあるおもちゃを…使ってるのかな?というシーンがあるので、妄想を掻き立ててほしいです」。さらに「最初は夢の中で嫌がったりしてるんですけど、徐々に快楽に目覚めて、身をゆだねていくという表情の移り変わりにも注目してほしいです」とファンならずとも前のめりになる展開が期待される。

一番悶えてしまったシーンを聞かれても、「最後のほうにシャワーのシーンが、本当にびしょびしょになりながら虐められてます。ずぶ濡れで頑張って撮影して悶えてますので観てください」とにっこり。

実際エッチな夢を見るのか気になるところだが、本人は至ってインドア派。「普段外に出歩かないので、夢も凄く地味ですね。夢の中でもゲームしてたりします」と私生活の地味さを告白。「人と競ったり、ネットのゲームはしないです。今誰もやってないような3DSの“飛び出せどうぶつの森”をひとりでずーとやって、ずーと魚釣ってます」と笑わせた。

Instagramのフォロワーがまもなく10万人を超えるという朝比奈。エロティシズムの伝道者として、同性も羨むカラダをこれからも発信してほしい。

(写真107枚)


   

この記事の画像一覧 (全 109件)

関連タグ