名古屋発アイドルグループ「イノセントリリー」崎川みずき、Fカップ美バストに熱視線

グラビア 公開日:2019/06/15 71
この記事を
クリップ

15日、光文社で行われた「ミスFLASH 2020」候補者お披露目会見。46名の初々しい夢を持った美女たちが、勝負ビキニを纏い、記者陣に熱烈アピールした。




「ミスFLASH」には、毎年現役アイドルグループのメンバーが、チームの認知向上を目指し果敢にグラビアに挑戦する例が多いが、今年は名古屋発7人組アイドルグループ「イノセントリリー」水色担当の崎川みずきが注目されている。

「純潔な」という意味を持つイノセント、名古屋市の花である純白を意味するユリの花(リリー)を合わせ、清純なグループに対する祈りの意味が込められている。ご当地アイドル激戦区・名古屋で毎日、駅徒歩2分の”名古屋アイドルシアター”を拠点にライブを行っている。

そんな純潔清廉なイメージ通りの崎川は、“かわいいは正義”と勇ましく宣言して微笑むタイプの正統派美少女だが、実はグラビア志望。あこがれは同じく愛知出身のカリスマコスプレイヤーえなこで、身長とスリーサイズがほぼ一緒だといい、彼女の親近感と可愛さに心を射抜かれてしまい芸能界入りを決めたのだとか。「目標はえなこさんが来ている衣装でグラビア撮影をすることです」とアピール。「候補生の中では155cmという小柄なんですけど頑張りますっ!」と意気込みを見せた。

会見では「水着になるのも、ミスコンに出るのも初めてでとっても緊張しております。前髪触っている時はテンパっている時なので、助けてください」と小鹿のように緊張の面持ちであいさつしたが、自身のTwitterでも「グラビアさんやりたいにょ」とプロフィール欄に書かれているほど、グラビア願望が強いだけあり、小柄な身長ながらB85/W60/H85と均整の取れたプロポーション。そして何よりもFカップを擁するというその美バスト。会見でもネイビーと白の上下色違いに、腰の低い位置にトロピカルなアンダーを重ねている最新ビキニで目を惹き、胸元はむちふわな谷間がくっきり。黒髪ストレートに幼い語り口とのギャップにやられてしまう。

会見後更新したTwitterでは「今回 記者会見をして17日からサバイバルする実感を持てました。もっと頑張らなくてはと思ったです。個人的な夢ですが、グラビアは学生の時からの夢です。精一杯頑張るので応援よろしくお願いします🦊🌟」とあらためてファンにアピール、頂点を目指すことを誓った。

崎川は6月22日(土)としまえんプールで開催される「ビジュアルクイーン撮影会」の「ミスFLASH選考オーディション枠」で出演する。崎川は第3部に登場するので、ナマでフレッシュボディを収めたい方は足を運んでいただきたい。

まだ熱戦の幕は開いたばかりだが、グラビア界注目の原石が見つかったことは間違いなさそうだ。

この記事の画像一覧 (全 9件)