鈴木咲の床磨きが色っぽい、清掃員なのに下着姿?

グラビア 公開日:2019/06/14 83
この記事を
クリップ

Aカップ“ちっぱい”のグラビアアイドルとして人気の鈴木咲が、12日深夜放送のドラマパラビ「癒されたい男」(テレビ東京・毎週水曜深夜1時35分~)第10話に登場した。

ドラマ「癒されたい男」では、日々のストレスを抱える中年サラリーマン・秋山寛(鈴木浩介)が癒しを求めて、街で出会う美女たちに勝手に名前をつけ、脳内でちょっとHな妄想を繰り広げる。これまでグラビアアイドルが多数登場し、それぞれのキャラクターに合った役を演じ、世の男性に癒しを提供してきた。


鈴木咲は、6日に自身のTwitterで「来週の癒されたい男についに私も出ます!!ほぼ尻です!!!菜乃花やわっち(和地つかさ)も出る回なので一度にみんな見れてお得だね!是非観て下さいねー!!」と告知。

このツイートには「ほぼ尻!?見る!!」などとファンは反応。尻と言えば、プライベートでも仲の良い“尻職人”こと倉持由香も「癒されたい男」第5話に登場し、自慢の豊満ヒップで魅了した。さらに同じ第10話で登場した菜乃花とも親しい間柄。こんなふうにグラドルたちが地上波で同ドラマに登場するというのは希少だ。

鈴木咲は今回の役について、「清掃員なのに何故下着姿なのかという謎は是非本編で確認して下さい!!」とコメントし、白い三角巾をしてミントグリーンのブラをちら見せした写真を投稿していた。ファンからは「「なかなか謎な設定」としつつも、「楽しみでしかたない!」といったコメントが多く投稿されていた。(以下ネタバレあり)


期待が高まるなかスタートした第10話で、最初に登場したのが鈴木咲。一心不乱にモップで床を磨く美人清掃員・床尾みが子(推定33歳)。




儚げな目でひたすら床を磨き、ふと手を止めて「ふぅ。」と目を閉じてため息。けだるい表情で顔にかかった髪を整え、少し物思いにふける様子は、どこか憂いをまとっていて美しい。

そんなみが子(鈴木咲)を見て秋山は、小学生のこどもを持つ“良き妻であり良き母”と設定。「もう一度燃えるような恋がしたい。妻である前に一人の女…」と妄想が広がっている間に、四つん這いになってヘラで床の汚れを取っていた。

そしてヒップのドアップが映され、時折腰をくねりながらセクシーに床を磨いている。が、着ているのは地味な清掃服。秋山は念じた。見えろ、見えろ…


ミントグリーンと白のとてもシンプルな上下のランジェリーをつけ、四つん這いになるみが子(鈴木咲)のバックショット。画面の半分以上が美しいヒップだ。白い三角巾が天使のような可愛さを演出している。みが子の美しい清掃姿が「フクガスケール」という秋山(鈴木浩介)のとんでもない能力を覚醒させてしまったのだった。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)