ロンハー「元AKB48だらけの非公認運動会」平嶋夏海&小嶋菜月のセクシー対決に昂奮

グラビア 公開日:2019/06/12 47
この記事を
クリップ

11日深夜の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日)で放送された「~もう一花咲かせたい~元AKB48だらけの非公認運動会」が話題となっている。




浦野一美(1期生)、大江朝美(1期生)、戸島花(1期生)、平嶋夏海(1期生)、今井優(2期生)、 大堀恵(2期生)、小林香菜(2期生)、松原夏海(2期生)、片山陽加(3期生)、田名部生来(3期生)、 中田ちさと(4期生)、内田眞由美(5期生)、小原春香(5期生)、前田亜美(7期生)、 松井咲子(7期生)、永尾まりや(9期生)、小嶋菜月(11期生)、森川彩香(11期生)、 岡田彩花(13期生)、西野未姫(14期生)、橋本耀(14期生)、前田美月(14期生)、飯野雅(15期生)、大和田南那(15期生)、近藤萌恵里(チーム8) の総勢25名が凌ぎを削ったが、思いも寄らないカミングアウトも続出。

小林が“美しい横顔”を求め整形を続け最終段階に入ったことや、卒業して8キロ太り、“第2の磯山さやか”と言われた大和田南那、オイルマッサージ店で働く松原、西野のことが大嫌いだという橋本や、バラエティー番組に興味ゼロ、マネージャーに怒られるからと乗り気ではなく、50メートル走でレーンを外れてそのまま帰ってしまった森川、現在は美容師で唯一一般参加だと申告し周りを驚かせた近藤など多種多彩。このメンバー中では最も仕事があるであろう“第二のまゆゆ“から“第二の鈴木奈々”へと変貌した西野も霞むさすがの曲者ぞろい。

そんな中グラビア界代表で登場した平嶋は、谷間を強調したウェアでロンブーや有吉、ザキヤマを誘惑。さらにAKB48卒業後は一度もグラビアの仕事をしていない小嶋も、唯一へそ出しスポーツウェアで、多彩なセクシーポーズを繰り出すも、そのすべてに「古い!」とダメ出しされていた。

グラビア組の技の見せ所“上体反らし”では、むっちりFカップをたっぷり見せつけ、さらに計測棒をアイテムにグラビアショットを数々決めると、男性陣から賞賛の嵐。それではと小嶋が呼ばれ、同じアイテムでポージングするも、やはり「昭和」「古い」と酷評されてしまう。さらに脱落組テントでひときわセクシーな格好で佇む永尾をみつけた淳は「こっちおいでよ」と特別参戦させる。平嶋&小嶋は「まりやぎのおっぱい見たいだけでしょ」と不満げだが、グラビアでも才能を開花させた永尾のポージングも実に妖艶でセクシー。ポーズを要求していた淳のほうが「もうこのくらいで」と炎上を恐れると制止させたくらい、“まりやぎ”のエロさも際立った。

ダメだしされても笑顔を絶やさず、自身のポジションを弁えてアピールした小嶋。なにか1位を獲りたいと”息止め対決”では限界まで頑張った平嶋。そして永尾と、AKB48出身のグラビア組の活躍をますます応援したくなった番組だった。


この記事の画像一覧 (全 2件)