170cm I乳“セクシー番長” 小田飛鳥「私のボディを解説します!」

グラビア 公開日:2019/06/11 45
この記事を
クリップ

6月11日発売の「週刊FLASH」(光文社)では、グラビア界のセクシー番長と呼ばれている小田飛鳥が登場している。

写真集『聖域』(光文社刊)の未公開カットを掲載。インタビューでは、T170・B93W60H90というダイナマイトボディのすべてを自身が解説する。




豊満なIカップバストについては、「胸が膨らみ始めたのは、中3の秋ごろでした」と振り返る。「中学時代は友達から「ブラジャー不要のまな板おっぱい」と言われていました。半年で急激に成長して、高校生になって初めてつけたブラはEカップ。大学を卒業して、グラビアを始めたころにはGカップに。それからさらに成長して現在のIまで成長しました」と変遷を話した。彼女の特徴的なロングヘアから、目、鼻、口、脚からバストトップの話まで、包み隠さず明らかにした。


この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ